一期一会



カテゴリ:[ 写真 ] キーワード: 記録・記憶


76件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[83]

投稿者: 兼好 投稿日:2017年 3月 7日(火)11時37分27秒 softbank126082089090.bbtec.net  通報   返信・引用

こっつんこっつん 打たれる土は よい畠になって よい麦生むよ
朝から晩まで 踏まれる土は よい路になって 車を通すよ
打たれぬ土は 踏まれぬ土は 要らない土か
いえいえ それは 名のない草のお宿をするよ(金子みすず)




[82]

投稿者: 兼好 投稿日:2016年 3月22日(火)20時41分9秒 softbank126124057031.bbtec.net  通報   返信・引用

夜の月も星も、見ないとわからない
見る暇がないと言う人がいる



[81] 日向往還山頭火ウオークCM

投稿者: 兼好 投稿日:2016年 3月16日(水)19時59分43秒 softbank126124057031.bbtec.net  通報   返信・引用

歩くことでしか 見えない景色がある



[80] 星 金子みすず

投稿者: 兼好 投稿日:2016年 2月16日(火)16時54分19秒 softbank126124063235.bbtec.net  通報   返信・引用   編集済

青いお空の底ふかく、海の小石のそのやうに、
夜がくるまで沈んでる、晝のお星は眼にみえぬ、
見えぬけれどもあるんだよ、
見えぬものでもあるんだよ。



[79] 白い靴

投稿者: 兼好 投稿日:2016年 1月27日(水)17時29分31秒 softbank126124063235.bbtec.net  通報   返信・引用

               星野 富弘
思い出の向う側から一人の少年が走ってくる/  あれは白い運動靴を初めて買ってもらった日の私かもしれない/   白い布に草の汁を飛び散らせながら/
あんなにもあんなにも嬉しそうに/   今に向かって走ってくる



[78] 同じ未年の友へ

投稿者: 兼好 投稿日:2016年 1月 8日(金)16時01分13秒 softbank126124063235.bbtec.net  通報   返信・引用

    中桐 雅夫  2
風立ちぬ、いざ生きめやも
戦争前に覚えたこの言葉を
戦争が叩き潰したやつの顔
おない年に生まれて
先に死んだやつの顔
悪を知らなかったあの顔が
忘れられるものか



[77] 新年

投稿者: 兼好 投稿日:2016年 1月 8日(金)15時47分49秒 softbank126124063235.bbtec.net  通報   返信・引用   編集済

              中桐 雅夫
新年は、死んだ人をしのぶためにある
心の優しいものが先に死ぬのはなぜか
おのれだけが生き残っているのはなぜかと
問うためだ



[76] 弔辞

投稿者: 兼好 投稿日:2015年12月12日(土)21時18分16秒 softbank126124063235.bbtec.net  通報   返信・引用

          森田 進
惨めな生の終りぐらいは
華やかな清潔さで包んであげようとなどと
とんでもないまやかしを実行してはならない
惨めな生を代弁できぬ以上は
ありのままに惨めに終わらせてあげるべきなのだ
ひとは抵抗が何の力ももちえない時
みごとな虐殺をしずかに引き受けたほうがましなのだ
その完璧な敗北こそがすべてを告発するだろう
敗北が安っぽい美学を拒否しきった時に
ひとは生きるのだ

――ぼくは今告発を受け継いでいる
  (本多 寿の提出文~2015・12・9)



[75] 霧島連山

投稿者: 兼好 投稿日:2015年12月10日(木)20時43分38秒 softbank126124063235.bbtec.net  通報   返信・引用   編集済

盆地を見守る霧島連山
その地下から湧き出る裂罅水
その裂罅水に命を支えられ
連綿と生き延びてきた
この地に生きる人類の歴史

吹き荒れる地球温暖化の波
気候変動により変容してきた
台風の進路を遮り
風雪の嵐を背後に落とす
大自然と同化する人々

遠くふるさとを離れても
記憶に残っている高千穂峰
夢はふるさとに向かう
濃霧の中から現れたり
冠雪をいとわず被る

日本初の国立公園であり
気象情報の標本山となっている
世界のジオ・パークをめざす
流転の歳月や時代でも
果てしない希望を持っている



[74] 霧島連山 6

投稿者: 兼好 投稿日:2015年11月23日(月)15時20分20秒 softbank126124063235.bbtec.net  通報   返信・引用

高千穂峰がよく見えると晴れ
雲に隠れていると雨
濃霧にむせぶとき快晴
霧島連山を越えて来る気象情報を
読み取る習性

幼少のころからのふるさとの山
遠く都会の地に居てもふるさとの山
地下から湧き出る裂罅水を飲食し
大きくなった同期の命

地球温暖化の荒波にさらされ
夏は台風進路の変更を指示し
冬は風雪を背後に落とし始めた
日本初の国立公園であり、
さらに世界のジオ・パークを目指す

流転の開発の中で動かざるもの
黒雲からしだいに威容を現す
霧島連山
はるかなる歴史になり、
なお続く悠久の未来を迎える


レンタル掲示板
76件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.