teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


久しぶりです

 投稿者:s,takahashi  投稿日:2017年 5月12日(金)17時53分58秒 softbank219204126096.bbtec.net
   昨年秋から春まで寝ていました。その結果体はなまり、腹はでるやら階段は息切れするやら、もうじき後期高齢者(こんな表現馬鹿にしていませんか)もう姥捨て山扱いですよ。と世間は呼びますが、どうせ邪魔者扱いするなら、長生きしてやる。飲んで食って。

 まあそんな気持ちですが、現実は病に伏せって今いました。

 4月終わりころから体を動かす許可が出まして、平地歩きなど始めましたが、なまったからだは根性だけではどうにもなりません。

 6月に軽くハイキングなど計画中、7月終わりに白馬大雪渓から、朝日岳、蓮華温泉へと、老人会で花畑と7湯温泉を訪ねて山行を計画中。

 頂上小屋についたら大ジョッキで1ッ杯と考えてますが、大雪渓でクレパスに飲み込まれるのではないかと心配してます。

 まあ老人会の山行ですから、高山の花々を見ても感動がわいてくるかわかりません。若いころ彼女と登ってみた記憶を呼び起こせるか、感動に浸れるか見ものですね。


 無事帰ったら報告いたします。
 
 

紅葉山行

 投稿者:s,takahashi  投稿日:2016年10月23日(日)10時58分57秒 softbank219204126096.bbtec.net
   10/21「あいにく」のいい天気に恵まれまして、日光塩原の鶏頂山と釈迦が岳に登山。中高年には手ごろな山で、往復6時間半、昼少し回って降りてきました。

 平日で登る人も少なく、静かな山歩きでした。紅葉は先日の冷え込みで少し霜柱もあり、もう濡れ落ち葉スタイルですね。頂上周辺は赤くなる前に霜が来たようで、茶色も交じり燃えるようなとはいきませんでした。
 まあ中高年の登山ですから、あまり燃えてもしょうがないですがね。

 早々に宿に行き、温泉、一杯と夕食まで間が持たず、6時からのバイキング、飲み放題は少し遠慮しました。後はおなじみのバタンキュウで、夜中に寝付かれず困りました。

 翌日は竜王峡ハイキングですが、観光者も多かったですが、昨年の鬼怒川の豪雨の跡が少し垣間見れました。後ろの山からの濁流は、この谷間を転がって鬼怒川の温泉街を暴れ、下流ではすさまじい流れが思い起こされました。まさに自然の驚異ですね。

 まあ何もすることのない中高年の集まりですが、日常からの脱出は山や旅行がいいですね。自然に感謝です。
写真上から尾根から鶏冠山、登った確認、頂上付近の紅葉です。クリックすると大きくなります。
 

靴慣らし

 投稿者:s,takahashi  投稿日:2016年10月16日(日)12時10分54秒 softbank219204126096.bbtec.net
   いよいよ塩原高原山の紅葉山行10/21 が近くなりました。今年の紅葉はどうでしょうか。秋のバカ長雨が影響してなければ、いいと思いますが。

 去年ネットで登山靴を購入したら、これが大外れ。足が靴の中で遊ぶわ側面はよれよれで夏の山行が終わって、ゴミ箱行き。今回の山行に合わせて専門店で時間をかけて吟味。

 靴慣らしに近くの丘にハイキング。自宅(150m)から 569mの丘まで、破線の地図を頼りに蜘蛛の巣をかき分け2週続けて登ってみました。丹沢菜の花台というところです。たこ焼き屋も出てました。 帰りは違う杣道をたどり下山しました。1回目は蛭の歓迎を受けましたが、最盛期ほどではなかったです。一昔前の里山は煙草の栽培で落ち葉を集め温床で苗作りや、葉タバコの乾燥に薪を切り出し、生活してたのですが、今では歩く人もなく、だれとも会いません。

 靴の方は、足首が痛かったり、踵がこすれたりで靴ひもを何度か調整して、具合よくなりました。やはり靴は足をもっていかねばなりませんでした。

 写真1羽根山登山口誰も入ってません
   2おなじみの山、
   3秦野市街から湘南方面
 

毎日何もなし、疲れる

 投稿者:S,takahashi  投稿日:2016年10月 8日(土)14時34分52秒 softbank219204126096.bbtec.net
   みなさんこんにちは、おか変わりありませんか。何か毎日の生活に独り言をつぶやいたり、ニユースに1喜1憂したりで、晩酌が終われば風呂,TV、寝るの繰り返し晩年とはよく言ったものですね。つまらんですね。

 久しぶりに山行を計画しました。うれしい、日常からの脱出です。10月後半日光高原山、いで湯は川治温泉一柳閣2食付き込8,500円。飲み放題と来ということなし。今はやりのホテル再生の経営方式ですね。翌日は龍王峡ハイキングと気持ちが高ぶりますね。

 山靴がはがれてきたので、netで買ったのですが、夏の山行で往生しました。靴の幅が広くあしがおどってしまう、さらに側面が柔らかく、幾ら締めても足が寄れてしまう。帰ってきてゴミに出しました。もったいなかったですね。先週専門店で買ってきて、明日は履き初めです。
 束の間のたのしさができました。

 みなさん健康のため、筋肉を使う山登りに行きましょう。先日の新聞夕刊社会面ですが、船窪小屋を守る老夫婦が載ってました、80歳だそうです。いまだランプの宿だそうです。いいですね。七入りから10時間大変ですが夏に入ってきたいですね。
 ではまた
 

キレットから赤岳目指して

 投稿者:s,takahashi  投稿日:2016年 7月26日(火)14時09分48秒 softbank219204126096.bbtec.net
   2899m赤岳に登ってきました。天気に恵まれ楽しい山行でした。しかし中高年1行は、1,5倍の時間をかけて、また何年振りかの1万尺は、足も上がらず、息も切れ切れで苦しさばかり、終わってみて初めて楽しさが、こみ上げてきました。今心地よい軽い筋肉痛です。

 思い返すと、50年前国土地理院の5万分の地図を求めて、権現から赤岳目指して計画倒れになったままでしたが、なかなか足が向かずやっと念願かよいました。

 今年は太平洋高気圧が発達しない、異例な夏になりそうですが、この土日は比較的天気に恵まれ幸運な山行でした。

 70代に入ると飲む、食べるばかりで、体重は増え体のあちこちから破たんが始まり、体力作りも、筋力トレーニングも辛くなりました。体に鞭打って減量と筋肉トレーニングで、何とか登れました。膝変形症が痛み始め、明日は医者通いになりそうです。

 写真は上から、
 旭岳から見た権現岳
 キレット小屋から赤岳を望む標高2899m
 長之助草 赤岳の岩場にて
 

夏山が待ってるよー

 投稿者:s,takahashi  投稿日:2016年 7月 9日(土)15時03分26秒 softbank219204126096.bbtec.net
    皆さまご無沙汰です。暑中お見舞い申し上げます。

中高年は医療費の節約のために、運動したり、温泉につかりましょう。

 20167/23.24の予定で、八ケ岳キレット小屋に宿泊、舟山十字路、西岳、権現、キレット小屋宿泊 2450mで自分がたどり着く着く星を、予約できるかなー


 運が良ければ、紅白の馬の顔を拝み、翌日は赤岳2899mに登り阿弥陀、御柱山を回り舟山十字路へというコースです。八は周遊コースが少なく、車では不便なところですが、私が上った半世紀前は、小海線で煙を吐きながら、酔ったらよったら登ったものです。車は便利で時間節約。

 何せ年寄りは残り時間が少ない、大切にしなキャー

 帰りは早く降りたら、温泉が待ってる。頑張らにゃー
     無事帰りついたら、ご報告します。
 

晩秋の志賀高原をゆく

 投稿者:s,takahashi  投稿日:2015年11月 6日(金)14時16分3秒 em111-188-37-159.pool.e-mobile.ne.jp
   2015/10/31
 志賀高原高天原から、岩菅山に向かう2000mの尾根は、冬枯れで冬将軍を待つばかり。
 風は冷たく登り始める頃は暖かった日差しも、そのうち太陽は黒雲にマントを掛けられ天候悪化の様子。往復6hの予定も、出発が遅くなりリフトも止まり、夜の帳に迎えられそうなので、急遽Uターン。
 湯田中まで降りて、猿の温泉と、噴泉塔、紅葉狩りに変更。ここも紅葉は終わりかけ、今年は早い。泊まりの熊の湯目指して又登る。(車)途中澗満滝に立ち寄るが、紅葉も終わり遠くに在って年寄りの遠目ではよく見えない。

11/01
昨日am3:00に出たので、PM8:00に飲む時間も惜しげで爆睡。8:00に出発。前山のゲレンデは霜が降りて真っ白。
 大沼池のエメラルドグレーンは見たい。林道をとぼとぼ歩き、レストハウスに向かう。下からここまで来ないと良さはわからない。ここから笠ヶ岳を経て高山村に向かう。ここは6月に根曲がり竹をいただいたところだ。(入山料1000円)親子で18kgの収穫だったが、皮をむき、節の硬い部分を除くと、残りは4割で苦労の割には歩留まりが悪い。しかし焼いたり、サバ缶で煮たり、天ぷらにしたり栄養価満点。
 取るのは大変だが、食べるのはおいしい。

 標高2000m~山田牧場を一望、お尻がむず痒い。今度は下から2000mを望む。牛が刈り込んで枯れた牧草と、その上の岳樺の肌と枝先がきれいだ。見とれて写真を忘れてしまった。

 山道を下るにつれて、緑、赤、黄色が乱れて紅葉がすばらしい。滝の湯あたりに来ると秋真っ盛り。その下流の雷滝に寄る。火山によって作られた滝は紅葉とマッチして素晴らしい。

 村の中心まで下ってきたら、地元リンゴがサービス中。1袋1000円で詰め放題。袋の上から段差のある腹の上まで積み込む。係りの人がこれでもかでやってくれる。仲間に抑えてもらってこぼしながら、ようやく車に積み込まれる。

 お土産買ったし、後は当然腹の虫を養う。すぐ近くに高山亭という蕎麦屋があり此処で舌鼓。
帰りに蕎麦種をもらう、来春巻いて蕎麦を作るか、芽が出たらおしたしでいただくか待ち遠しい。久しぶりに仲間との山行は楽しかった。
 

日向山ハイク

 投稿者:s,takahashi  投稿日:2015年10月19日(月)17時09分13秒 em114-49-24-175.pool.e-mobile.ne.jp
   1年ぶりの登場です。
 不治の膝の故障を抱えていますが、このところ調子がいいので、親子、爺3代で山梨の尾白渓谷近くの日向山に出かけました。標高は1650mくらいですか。
虫食いのクリを拾ったり、路傍の草花を見たり、時間をかけての山登りでした。

 紅葉は、写真をご覧ください。

 山を下りて、尾白の湯(フォッサマグナから湧き出る湯)と銘打ってありました。効能は1回くらいでは効果はでるのでしょうか。しかし雄大な山に囲まれ、疲れた体を癒され、気分は爽快になりました。

 昨日から筋肉痛、今日はさらに痛い、日ごろの怠けものの結果ですね。

 最近は合流で車の後方を見るのも、首が曲がらなく良く見えない。ようやく筋肉体操して少しは良くなって来たようです。

 10月末は、志賀高原岩菅山と48池巡りですが、どうなる事やら思いやれます。

 写真1,2枚は日向山8合目くらい。
   3枚目は頂上付近ですね。
    尾白渓谷を挟んで、黒戸尾根は角度が悪く見えなかったです。

 
 

こんな事ってどうすれば

 投稿者:s.takahashi  投稿日:2014年 9月24日(水)15時18分19秒 em111-188-31-31.pool.e-mobile.ne.jp
編集済
   山の会の仲間が、単独行で甲斐駒に行きました。駒津峰から分岐で摩利支天方面に行ったところで、後ろの登山者が躓き、その勢いで追突され、3mほど転落して、左足指中3指根元から骨折。痛みに襲われながら、杖を頼りに4Hかけて下山。追突者を待ったが来ないので、最終バスで芦安に、自家用車で帰宅。帰りを急いだので、事故はどこにも届けずでした。

 追突者も転落して負傷した模様。他の登山者がヘリを呼んで病院に行ったようです。ので追跡はできると思います。



 普通は、住所、氏名、後日の連絡位は確認しなければならないのですが、なにしろ痛みで早く帰りたい一心で、気が回らなかったようです。

 事故はもらい損で仕方のないことでしょうか。なお怪我は全治3カ月です。

 この掲示板ごらんの方で、参考意見を聞かせてください。
 

2014のキノコは

 投稿者:s.takahashi  投稿日:2014年 9月24日(水)14時32分55秒 em111-188-31-31.pool.e-mobile.ne.jp
   ご無沙汰しております。当方昨秋から、膝関節症を患い歩くのもままならなくなりました。
2週に1回病院通い、たまった保護液を抜き、ヒアルロン治療で1年が過ぎました。このまま歩けないのでは、7月に入り筋力アップのリハビリ、9月から歩き始め少し良くなりました。

 9/19キノコ狩りに富士に行きましたが、天候不順のためか少ないですね。まあ取れたのがショウゲンジ、他は見ただけのタマゴ、ハナイグチだけ。この時期取れるあしながなど顔もみずでした。

 先日新聞によると伊勢原の方が、ツキヨタケを採取して鍋にして食したところ、お決まりの腹痛、ヒラタケト間違えたと、この程度の鑑別ができない人は、キノコ採る資格なし。
ドクツルタケなどは1本で3人死にますぞ。
 知らないキノコは、何人かに聞く、木の子屋で確認する。調べるこのくらいは当たり前。素人は危ない。注意しましょう。かけがえのない命です。

 写真1はタマゴタケ 天ぷらでおいしかった。軽くサクッと上がる、薄力粉に片栗粉を少し    混ぜ、ビールでといてあげるとよい。
   2はたくさんとれたショーゲンジ これも天ぷら
   3はベニテングダケ 毒あり腹いたをおこす。幻覚を起こす。危険ドラックと同じか?

 4時間の足馴らしで疲れた。
 

レンタル掲示板
/16