teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


紅葉山行

 投稿者:s,takahashi  投稿日:2017年 8月21日(月)08時57分26秒 softbank219204126096.bbtec.net
   7月末に白馬花街道から、ようやく足の痛み、気力も戻りました。山から帰って天気見ていたら、もう秋雨前線が出ている、夏は終わりだと話したら、家族から笑われました。
 結果はその通り毎日低温と雨。

 そろそろ山の虫も蠢き始め、どこ行くと聞いてきます。どこかで平ヶ岳近道ありと見ました。
平均年齢70歳を超えた、山の会にちょうどか、鷹巣から12時間以上秋山では無理かと思ってるところ、少し出費するが、中の岐コースは半分の時間で登れそう。

 思い起こせば20数年前の6月中、銀山平から鷹巣に行こうとしたが、開通前で通行止め、仕方なく只見周りで鷹巣へ6時過ぎ登山開始。時間が気になってひたすらわき目もせず歩く。台倉山から先は雪上、ようやく山頂到着。眺望無し、あたり残雪多し。玉子石もスルーして下山開始。

 ここで大きな落とし穴があった。今様にGPS無し、北アルプスのようにベンガラなし。下山道を見失ってしまった。踏みあと探すがあちこちあり、うっかり行くと谷に向かう。尾根に戻り地図と睨めっこ。しばらく頂上方面に戻り地図と相談。台倉山まで尾根を外さず真っすぐ行けばいいと確信して何とか下山。時計はPM7:00だった思いがある。

 今回の中の岐登山道は、最近地図に表記されたとのことですが、ネットでは100名山邪道登山とか揶揄されているようですが、山登りは自己責任、健康のためにも歩き続けたい。燃える紅葉か純白の雪か秋から冬のこの季節、天気の変わり目に気御付けて。

 
 

白馬花街道行って来ました

 投稿者:s,takahashi  投稿日:2017年 8月18日(金)09時11分7秒 softbank219204126096.bbtec.net
   報告が遅れました。白馬大雪渓は白馬尻小屋からの雪渓はなく、山道をしばらく登り雪渓に取りつきました。葱平取付き点ではクレパスが大きく口を開け、崩落を始めていました。何とか大地に取りついてから、百花繚乱いつも素晴らしいですね。花に癒されながらようやく白馬山荘にザックを下す。一行4人は雲海レストランに直行。乾杯しながらふと思う、月日がたち20年前に10人で登って、2人は天に導かれたしまった。今回の我々も合計281歳だ。しばし感慨に沈む。
 朝4時頂上に向かう、今日の1日は長い1番楽しいコースだ、足元は和ませてくれるが、眺望は今一つだ。雪倉までは眺めたり、シャッターを切ったり休みばかりで歩く間無し。ここから大下りだが足元に目を奪われる、最後の朝日岳の大登を忘れて。
朝日小屋まで3時間かけて、ようやく到着。予定より2時間遅れだ。ここはWIFIも使えて安心だ。明日は天気よければ蓮華温泉、悪ければ下山と決め込む。
 朝土砂降り、下り7時間かけて北又小屋目指す。雪解けが遅くチングルマが満開でした。12:00到着。タクシーで白馬へ
 最盛期にもかかわらず、山小屋は空いていましたね。小屋の話では天気を見て土日の集中する傾向あり。何はともあれ、体力、気力を消耗して回復に時間かかる。
写真掲載しましたので見てください。

 
 

根曲竹狩り

 投稿者:s,takahashi  投稿日:2017年 6月22日(木)08時23分20秒 softbank219204126096.bbtec.net
   今最盛期で、新聞によると1㎏1000円 1日入って60㎏70㎏業者に持っていけば、7から8万円になるそうです。多い人で6,7月で200万円稼ぐ人もいると書いてありました。

 これでは熊が出てきても山に入りますよ。秋田県玉川地区のお話

 確かに歯切れもよくおいしいですよね。昔は日本海側どこでも取れましたが、乱獲で入山禁止やら、地元のガイド付きや、笠ヶ岳付近は入山料1000円取り放題とかありますが、熊は出る、急な崖がある、入るのがやぶで体と足が互い違いとなり厳しい
 素人が入っても、私の実績で4時間10㎏が最高でした。

 ところで熊ですが、26年前、鏡平の手前で体当たりされ、のしかかられ少し傷を負った事がありました。しばらくは山行で足元でガサガサすると、緊張したものでした。
 結論から言えば、ふもとに泊まっていただく、お土産に買って帰るが1番ですね。

 タケノコ狩りはくれぐれも気御付けてください。
 

北信竜王山、高社山登ってきました

 投稿者:s,takahashi  投稿日:2017年 6月21日(水)11時05分43秒 softbank219204126096.bbtec.net
編集済
   高齢者だから平日登山でした。大きな落とし穴がありました。高速料金が割引なし予算から飛び出しました。
 竜王山は、ゴンドラでしたが下りは、歩いての予定が登山道不良で、往復乗り物登山となりました。頂上駅下りて10分余り、雪解け水に咲く水芭蕉はあちこちに咲き乱れ素晴らしい。普通はたまりに咲くのですが、流水で咲いているのは初めてでした。
 山菜は取り放題といわれましたが、支度が登山ウエアーなのでやぶには入れません。下りて蕨狩りが出来ました。

 高社山はよませスキー場からですが、車を降りて1時間ほどスキー場を直登、後ろからの日差しで大汗でした。頂上付近は開発されておらず、木々の中を、山つつじなどに迎えられ楽しいひと時でした。

 今年は雨のない梅雨で、山の花々は雨街の様子、しっとり濡れないと咲かないのは、山の花々だけでしょうか。

 体調不十分を心配しましたが、何とか予定をこなせましたが、山行を通して余裕が確保できないようでした。

 帰路は飯山に出て道の駅で買った、サクランボは言うに及ばず、アスパラの柔らかくておいしい事、いつも食べている、外国産とは大違いでした。

 7月は白馬大雪渓に挑戦、トレーニングが大変。  ではまた
 

久しぶりです

 投稿者:s,takahashi  投稿日:2017年 5月12日(金)17時53分58秒 softbank219204126096.bbtec.net
   昨年秋から春まで寝ていました。その結果体はなまり、腹はでるやら階段は息切れするやら、もうじき後期高齢者(こんな表現馬鹿にしていませんか)もう姥捨て山扱いですよ。と世間は呼びますが、どうせ邪魔者扱いするなら、長生きしてやる。飲んで食って。

 まあそんな気持ちですが、現実は病に伏せって今いました。

 4月終わりころから体を動かす許可が出まして、平地歩きなど始めましたが、なまったからだは根性だけではどうにもなりません。

 6月に軽くハイキングなど計画中、7月終わりに白馬大雪渓から、朝日岳、蓮華温泉へと、老人会で花畑と7湯温泉を訪ねて山行を計画中。

 頂上小屋についたら大ジョッキで1ッ杯と考えてますが、大雪渓でクレパスに飲み込まれるのではないかと心配してます。

 まあ老人会の山行ですから、高山の花々を見ても感動がわいてくるかわかりません。若いころ彼女と登ってみた記憶を呼び起こせるか、感動に浸れるか見ものですね。


 無事帰ったら報告いたします。
 

紅葉山行

 投稿者:s,takahashi  投稿日:2016年10月23日(日)10時58分57秒 softbank219204126096.bbtec.net
   10/21「あいにく」のいい天気に恵まれまして、日光塩原の鶏頂山と釈迦が岳に登山。中高年には手ごろな山で、往復6時間半、昼少し回って降りてきました。

 平日で登る人も少なく、静かな山歩きでした。紅葉は先日の冷え込みで少し霜柱もあり、もう濡れ落ち葉スタイルですね。頂上周辺は赤くなる前に霜が来たようで、茶色も交じり燃えるようなとはいきませんでした。
 まあ中高年の登山ですから、あまり燃えてもしょうがないですがね。

 早々に宿に行き、温泉、一杯と夕食まで間が持たず、6時からのバイキング、飲み放題は少し遠慮しました。後はおなじみのバタンキュウで、夜中に寝付かれず困りました。

 翌日は竜王峡ハイキングですが、観光者も多かったですが、昨年の鬼怒川の豪雨の跡が少し垣間見れました。後ろの山からの濁流は、この谷間を転がって鬼怒川の温泉街を暴れ、下流ではすさまじい流れが思い起こされました。まさに自然の驚異ですね。

 まあ何もすることのない中高年の集まりですが、日常からの脱出は山や旅行がいいですね。自然に感謝です。
写真上から尾根から鶏冠山、登った確認、頂上付近の紅葉です。クリックすると大きくなります。
 

靴慣らし

 投稿者:s,takahashi  投稿日:2016年10月16日(日)12時10分54秒 softbank219204126096.bbtec.net
   いよいよ塩原高原山の紅葉山行10/21 が近くなりました。今年の紅葉はどうでしょうか。秋のバカ長雨が影響してなければ、いいと思いますが。

 去年ネットで登山靴を購入したら、これが大外れ。足が靴の中で遊ぶわ側面はよれよれで夏の山行が終わって、ゴミ箱行き。今回の山行に合わせて専門店で時間をかけて吟味。

 靴慣らしに近くの丘にハイキング。自宅(150m)から 569mの丘まで、破線の地図を頼りに蜘蛛の巣をかき分け2週続けて登ってみました。丹沢菜の花台というところです。たこ焼き屋も出てました。 帰りは違う杣道をたどり下山しました。1回目は蛭の歓迎を受けましたが、最盛期ほどではなかったです。一昔前の里山は煙草の栽培で落ち葉を集め温床で苗作りや、葉タバコの乾燥に薪を切り出し、生活してたのですが、今では歩く人もなく、だれとも会いません。

 靴の方は、足首が痛かったり、踵がこすれたりで靴ひもを何度か調整して、具合よくなりました。やはり靴は足をもっていかねばなりませんでした。

 写真1羽根山登山口誰も入ってません
   2おなじみの山、
   3秦野市街から湘南方面
 

毎日何もなし、疲れる

 投稿者:S,takahashi  投稿日:2016年10月 8日(土)14時34分52秒 softbank219204126096.bbtec.net
   みなさんこんにちは、おか変わりありませんか。何か毎日の生活に独り言をつぶやいたり、ニユースに1喜1憂したりで、晩酌が終われば風呂,TV、寝るの繰り返し晩年とはよく言ったものですね。つまらんですね。

 久しぶりに山行を計画しました。うれしい、日常からの脱出です。10月後半日光高原山、いで湯は川治温泉一柳閣2食付き込8,500円。飲み放題と来ということなし。今はやりのホテル再生の経営方式ですね。翌日は龍王峡ハイキングと気持ちが高ぶりますね。

 山靴がはがれてきたので、netで買ったのですが、夏の山行で往生しました。靴の幅が広くあしがおどってしまう、さらに側面が柔らかく、幾ら締めても足が寄れてしまう。帰ってきてゴミに出しました。もったいなかったですね。先週専門店で買ってきて、明日は履き初めです。
 束の間のたのしさができました。

 みなさん健康のため、筋肉を使う山登りに行きましょう。先日の新聞夕刊社会面ですが、船窪小屋を守る老夫婦が載ってました、80歳だそうです。いまだランプの宿だそうです。いいですね。七入りから10時間大変ですが夏に入ってきたいですね。
 ではまた
 

キレットから赤岳目指して

 投稿者:s,takahashi  投稿日:2016年 7月26日(火)14時09分48秒 softbank219204126096.bbtec.net
   2899m赤岳に登ってきました。天気に恵まれ楽しい山行でした。しかし中高年1行は、1,5倍の時間をかけて、また何年振りかの1万尺は、足も上がらず、息も切れ切れで苦しさばかり、終わってみて初めて楽しさが、こみ上げてきました。今心地よい軽い筋肉痛です。

 思い返すと、50年前国土地理院の5万分の地図を求めて、権現から赤岳目指して計画倒れになったままでしたが、なかなか足が向かずやっと念願かよいました。

 今年は太平洋高気圧が発達しない、異例な夏になりそうですが、この土日は比較的天気に恵まれ幸運な山行でした。

 70代に入ると飲む、食べるばかりで、体重は増え体のあちこちから破たんが始まり、体力作りも、筋力トレーニングも辛くなりました。体に鞭打って減量と筋肉トレーニングで、何とか登れました。膝変形症が痛み始め、明日は医者通いになりそうです。

 写真は上から、
 旭岳から見た権現岳
 キレット小屋から赤岳を望む標高2899m
 長之助草 赤岳の岩場にて
 

夏山が待ってるよー

 投稿者:s,takahashi  投稿日:2016年 7月 9日(土)15時03分26秒 softbank219204126096.bbtec.net
    皆さまご無沙汰です。暑中お見舞い申し上げます。

中高年は医療費の節約のために、運動したり、温泉につかりましょう。

 20167/23.24の予定で、八ケ岳キレット小屋に宿泊、舟山十字路、西岳、権現、キレット小屋宿泊 2450mで自分がたどり着く着く星を、予約できるかなー


 運が良ければ、紅白の馬の顔を拝み、翌日は赤岳2899mに登り阿弥陀、御柱山を回り舟山十字路へというコースです。八は周遊コースが少なく、車では不便なところですが、私が上った半世紀前は、小海線で煙を吐きながら、酔ったらよったら登ったものです。車は便利で時間節約。

 何せ年寄りは残り時間が少ない、大切にしなキャー

 帰りは早く降りたら、温泉が待ってる。頑張らにゃー
     無事帰りついたら、ご報告します。
 

レンタル掲示板
/17