teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:19/1175 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 御矢石

 投稿者:MURY  投稿日:2016年12月11日(日)01時29分35秒
  通報 返信・引用
  > No.1252[元記事へ]

辰まるさんこんばんは。

> 阿蘇大明神宮居を定めんと矢を放たれ、

こういうのありますよね。

> その矢があたった大石に矢尻の跡があり、

足跡や馬の蹄跡とかもありますよね。

> 雨降っても水たまらずと伝えられている。

これは珍しいです。
雨が降らなくても水が枯れないというのはありますが、逆ですね。

> 石の姿はときどき見かける“雨乞石”のようでもあり、

水がたまらないというのが珍しいと思います。
逆に晴れてほしい石のようにも感じました。

> 矢があたる(?)前から何か祭祀の対象であったように思えますが
> いかがでしょうか?

矢を御幣のようなものとみなす民俗例も聞いたことがあります。
矢が落ちて、そのしるしが残るというのは、神が降り立つ磐座と見ることもできそうです。
宮居とは、居座であるこの石なのかも????

*詳しく知りませんので、無責任な発言ととらえてくださいね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:19/1175 《前のページ | 次のページ》
/1175