俳句の交流掲示板



カテゴリ:[ 短歌/川柳/俳句 ] キーワード: 俳句会 意見交換 近況報告


1709件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[1791] ミニ句会幹事

投稿者: 野の風 投稿日:2017年 8月 9日(水)17時30分36秒 KD106165021111.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

野の風です。

 正丸さん、次回ミニ句会幹事を引き受けていただきありがとうございます。よろしくお願いします。

 今回の台風は日本海沖で温帯高気圧に変わり青森県では被害がなさそうです。

 ねぶたが終わり、津軽は秋の気配を感ずる季節となりました。




[1790] お変わりありませんか

投稿者: 正丸 投稿日:2017年 8月 9日(水)13時36分7秒 115-124-235-66.ppp.bbiq.jp  通報   返信・引用

正丸です。

 迷走台風5号は、日本列島をゆっくり北上し、各地に被害をもたらしましたが、皆さんは、被害はなかったでしょうか?
 私は、船などの台風対策だけでなく、勤めていた電力会社から、台風通過後の対応の応援要請を受け、2日間汗をかきました。

 気づいたら、既に立秋が過ぎております。ミニ句会の幹事を引き続き担当させていただくつもりでおります。どなたか指示いただければ、お盆過ぎに実施要領を発表いたします。



[1789] 感想続き

投稿者: 野の風 投稿日:2017年 8月 4日(金)04時32分8秒 KD106165021111.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

野の風です。

  野の風の感想続き

 子等集い砂の彫刻夏来る(良花)
   プロの人たちの九十九里浜での砂の彫刻展はすばらしいですね。それをまねて浜辺で砂で彫刻する子供たちの様子が浮かんできます。

 白扇に十四歳の大志かな(アイビー)
   14才の将棋での藤井聡太4段の活躍すばらしかったですね。白扇に大志と書いた扇があっという間に売れたとの報道もありました。
 早速それを俳句にしたアイビーさんに拍手です。

 看護師の探す血管梅雨最中(正丸)
 看護婦に血管を探されて採血される時の気持ちはいやですね。それも梅雨最中であればなおさらです。                



[1788] 感想

投稿者: アイビー 投稿日:2017年 8月 3日(木)19時44分24秒 ntaich254066.aich.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

毎日暑い日が続きます。東北地方も梅雨が明けたようですが、総体的には空梅雨、所によりドカ雨というまことに乱暴な梅雨だったように思われます。何か地球規模で気性変調をきたしているような気がしないでもないのです。
ところで、取り急ぎアイビーの感想を述べさせていただきます。
暑気払い畳みかけくる津軽弁
数ある方言の中でも最もユニークな津軽弁。ある人いわく、津軽弁はフランス語によく似てると。そんな馬鹿な思いつつ、言いえて妙と。畳みかける調子がフランス語なのでしょうね。楽しい一句。

礼拝堂十字架の黴牧師拭き
面白い光景を見つけましたね。黴を牧師が拭き取っているという、その瞬間を見逃さなかった作者の観察と着眼の良さに脱帽。

雷雨急釣具仕舞ふにあたふたと
釣りの最中に雷雨とはまた間の悪い。逃げるところも雨宿りするところもない。これはもうあたふたと仕舞うほか無し。忌々しい雷公め。

子等集い砂の彫刻夏来る
海辺の夏の行事なのでしょうか。子どものつくる砂の造形といっても、大人の思いもしない発想の、見事な砂の芸術があったりして、感心することしきり。そんな情景が想像されます。

ガス灯の昭和の夜店なつかしく
これは夜店のカーバイト証明のことでしょうか。納涼祭か何かの夜店、郷愁を誘います。売ってるものがいかがわしいとか、衛生上問題があるとか野暮なことは言いっこなし。夜店がないと祭の気分が出ません。

船底にアースの板やはたた神
当事者でなければつくれない、臨場感溢れる一句。

看護師の探す血管梅雨最中
よく見かける光景をすかさず一句にしたためました。季語の梅雨最中がお見事。



[1787] 感想

投稿者: 野の風 投稿日:2017年 8月 3日(木)05時25分50秒 KD106165021111.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

野の風です。
 津軽地方ではねぶた祭が始まりました。
 弘前ねぶたを観に行き、写真に撮りました。その写真を掲載しました。

 野の風の感想

    雷雨急釣り具仕舞ふにあたふたと(泉也)
  私もこの頃漁港で釣りをするのだが、 釣りをしているとき急に雷雨になったら本当に怖くなり釣りを中止します。雷雨のときの様子が素直に描かれた句だと思いました。

 縁日や夜店目当ての子に引かれ(てつを)
    子供等にとって「縁日」はたこ焼きや、わたあめ、射的、型抜きなど楽しい思い出となっていることだろう。子供等に手を引かれて「縁日」に行った頃を思い出した。

 けふ何故か優しき心著莪の花(新之助)
   シャガの花を薄暗い場所に清楚に咲いているのを見かける。優しい心とシャガの花の取り合わせが良いと思いました。
  シャガの花言葉は反抗、決心、抵抗、私を認めて、友人が多いだそうです。



[1786] 感想文

投稿者: 新之助 投稿日:2017年 8月 1日(火)15時44分33秒 ntmiex045058.miex.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

新之助です。
 ご無沙汰しておりました。
 実は、小生が所属している教会の教会学校の夏期学校があり、
その準備と引率で多忙にしており、しばらく、この掲示板に参加できず、失礼しました。
 なお、帰宅後はその前から痛めていた「ぎっくり腰」のため、二日程静養しており、
元気な小学生20人を 相手の世話は、80歳の小生には、
そろそろ限界かなと思ったりしています。

 ところで、皆様からの句の背景や、正丸さんからの選句感想、楽しく読ませて頂きました。
 今回の高得点者賞のアイビーさん、野の風さん、おめでとうございました。
 また、高得点句賞をとられた野の風さん、正丸さん、良花さん、おめでとうございました。
 では、小生の選句の感想を述べさせて頂きます。

泉也作:
☆雷雨急釣り具仕舞ふにあたふたと
最近の雷雨は突然きますので、その様子が簡潔に詠われていると思いました。

☆観るも汗球児も汗の甲子園
 毎年の、甲子園での高校野球の実景を巧みに詠われていると感じたので採りました。
 しかし、本句は、まだ、今年の夏の甲子園は始まっていない点で、先取りの句のため、
点が少なかったものと思います。

てつを作
☆谷間より立ち上がり来る山の雷
 小生の場合、山での雷の経験はないのですが、「谷間から立ち上がる雷」との言葉に、
作者の経験に基づく「雷の恐さ」を感じました。

☆ガス灯の昭和の夜店なつかしく
 今では、夜店もLEDランプの普及等で明るいですが、作者の詠われた、
「ガス灯でのもとでの昭和の夜店」は、我々の青春又は少年時代の思い出と
しての懐かしい情緒がありましたね。

野の風作:
☆宗達の絵のユーモア雷鳴りぬ
 恥ずかしいことですが、小生は、「宗達の絵」がどんなものか分からず、
インターネットで見ました。
 作者自身も解説している「風神雷神図屏風」の絵を見ると、三島由紀夫をして
「奇抜な構図」と言わせた構図での雷神が出す太鼓の響きでは、さほど怖さは感ぜず、
作者のいうように「ユウモア」の世界なのかなと納得しました。

☆暑気払い畳み掛けるくる津軽弁
 私の妻も青森出身なので、津軽弁の調子が理解できます。
 友達同士の会話もアルコールが入れば、津軽弁での会話も勢いがますことは必定で、
中7の表現はぴったりと思います。高得点句おめでとうございます。

良花作
☆子等集い砂の彫刻夏来る
 札幌での「雪の彫刻」は有名ですが、「砂の彫刻」もあるのに驚きました。
 海辺の砂浜での光景なのかな、と想像しました。
 よろしければ、今年の彫刻の一部(どんな構図の彫刻があったか)を
お知らせ頂ければ幸いです。

☆乾杯のグラス高々極暑かな
 今年は、全国的に暑いので、毎日、冷たいものが飲みたくなります。
 乾杯の声が聞こえてくるようです。

アイビー作
☆遠雷や犬の怯えのただならず
 宗達の太鼓ではなく、本物の雷鳴なら、たとえ、遠雷でも、
犬もおびえることでしょう。

☆白扇に十四歳の大志かな
 今年の話題の中学生の棋士「藤井聡太四段」のことと思います。
 小生も、彼が連勝していた時、「いつまで続くのか」注目していましたが、
記録を伸ばしたところで、負けたのは、彼のためにも良かったと思いました。
 高得点句賞は逃したものの、3人の方が特選にとっただけの迫力のある作品と思いました。

正丸作
☆妨ぐる帰港の向きの稲光
 作者の解説によれば、「航海中に港の方で稲光がご覧にあり、
しばらく、様子をみてから寄港した状況」を詠われた由です。
 しかし、上5の「妨ぐる」の言葉からは、そうはとれず、
「その稲光は、寄港を躊躇させるような稲光であった状況」を詠われたもの
と理解しましたので、参考までに感想を述べさせて頂きました。

☆看護師の探す血管梅雨最中
 小生も通院している病院の内の一つの病院の看護婦が「採血」の下手のため、
いつも苦労しています。
 本句のケースの看護師も血管を探すのに時間を要したようで、
梅雨最中の出来事としては、「うっとうしい」気持ちが痛感されます。
高得点賞おめでとうございます。



[1785] 暑中お見舞い申し上げます。

投稿者: 正丸 投稿日:2017年 7月31日(月)10時24分3秒 115-124-235-66.ppp.bbiq.jp  通報   返信・引用

正丸です。
暑い日が続いております。お元気でしょうか!

泉也さん、野の風さんの自作あれこれを楽しく拝見しました。

 私が事務局を担当している俳句大会が昨日ありました。募集句504句から、選者8名がそれぞれ、特選1~3、秀逸5句、入選10句を選句、昨日はそれぞれの特選句と秀逸句の選評があり、勉強になりました。
大会賞 船音はひたすら沖へ明易し  (私も好きな句でした)


平成29年夏の句会の正丸の選の感想です。
☆暑気払い畳み掛けるくる津軽弁(野の風)
 お元気な友人と飲んで盛り上がっている様子を、直接表現せずに「畳み掛けるくる津軽弁」と表現されたのが良かったと思います。高得点句おめでとうございます。
☆板前の骨切りさゆる鱧料理(てつを)
 私が所属している漁協は、鱧が特産で「金鱧」とブランド化されています。直売店で骨切をしてくれるので、お中元に使っています。食べると、骨はまったくさわりません。てつをさんもまったく骨のさわらない鱧料理を楽しまれたのが、伝わります。
☆手を振つてくれしどの子も夏帽子(アイビー)
 離島の小中学校の先生方が、離任や夏休みなどで、しばらく島を離れるときは、生徒たちが見送りに来るようです。そのような光景が浮かびました。「振つてくれし」と過去形になっているので、回想句なのかな?とも思いました。

正丸の句の背景です。
・妨ぐる帰港の向きの稲光
 20kmほど沖にいた時、港の方向で稲光がしました。沖からは雨雲の様子は良く分かるので、しばらく漁を続けてその後帰港しました。
・船底にアースの板やはたた神
 遠洋漁業の船には、避雷針と船底にアースの銅板が取り付けてあります。意味のわかりずらい句と思いましたが、点をいただきびっくりです。
・虹消えて電子メールの届きけり
 気が付いたら、虹が消えていました。季語が効いてないですね!
・看護師の探す血管梅雨最中
 検診での採血が、若い看護師だったので時間を要しました。沢山点を戴きありがとうございました。
・梅雨深し取捨選択の道具箱
 以前から考えていた道具箱の整理をやりましたが、雨で何もできないので整理したと、理屈っぽくなってしまいました。

まだまだ暑さが続きます。みなさん、どうぞご自愛ください。






[1784] 自作あれこれ

投稿者: 野の風 投稿日:2017年 7月26日(水)03時23分0秒 KD106165021111.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

  野の風です。

 泉也さんの自作あれこれ何時も楽しく拝見しています。野の風の自作あれこれです。

    宗達の絵のユーモア雷鳴りぬ
雷の音を聞くと何時も俵屋宗達の「風神雷神図屏風」を思い描く、それをそのまま句にしました。

   桑の実の酸っぱき甘さ少年期
庭の垣根に桑の木があり実をつける。黒くなった実を口に含むと酸っぱく甘い味がして幼い頃夢中で食べたのを思い出す。

   なりすぎの胡瓜近所にお裾分け
六本植えた胡瓜は最盛期には毎日収穫しても我が家にとっては余してしまう。近所にお裾分けをする。それでも余ったのは塩漬けして保存する。この頃最盛期が過ぎてほっとしている。

   暑気払い畳み掛けるくる津軽弁
同郷の友達と暑さを吹っ飛ばすためにお酒を酌み交わして暑気払いを行った。いつの間にか、なまりのある津軽弁で夢中で語り合っていた。

   炎ゆる日の子等とテニスに興じけり
今年は猛暑が続いている、それでも私は子供たちと、あるいは仲間とテニスに興じている。さすがに午前中二時間ほどプレーすると午後はぐったりするこの頃だ。歳を感じる。


皆さんの句の感想は後ほど投稿します。泉也さんの釣りの句につられて今日、これから友達と釣りに出かけます。



[1783] 自作あれこれ

投稿者: 泉也 投稿日:2017年 7月22日(土)15時17分17秒 119-230-236-7f1.osk3.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

正丸さん
夏の句会取りまとめ有難うございます。
お世話してくださる方々のお蔭で俳句が出来ると喜んでいます。
梅雨が明け、連日の猛暑、今年は殊の外堪えます。

何時もの通りの泉也の自作あれこれです。

大音声の雷神にみな息ひそめ
当たり前が過ぎています。投稿後反省。「雷神の一喝なりや大音声」 これが推敲後の句です

雷雨急釣り具仕舞うふにあたふたと
この句「あたふたと」を使いたいので作った句です。「釣り具」がもう一つ「釣竿仕舞ふ」の方が具体性があり良かったかも。 雷雨は急に降るものなので「急」は不用との意見もあるようですが・・・。

眼は浮子に口はボトルの麦茶かな
これも釣りの俳句、情景が分かっていただけるかが心配。でも私なりに気に入った句です。

観るも汗球児も汗の甲子園
汗の季語を二回使っているのが、良いのか、悪いのか、と

下校の子見守るチョッキ汗ばみて
知り合いの方が見守りをされていて、支給されたチョッキが汗ばんでいるので、ご苦労様と思いつつ、作った句です。チョッキで人と分かるでしょうか。




[1782] 梅雨明け

投稿者: 新之助 投稿日:2017年 7月21日(金)19時03分5秒 ntmiex045058.miex.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

新之助です。
 小生のいる東海地方も梅雨明けして連日、暑いです。
 皆様、お互いに熱中症対策をして過ごしましょう。

正丸さん
 今回はご多忙の中、句会を運営頂き、有難うございました。
 その内、選句の感想を述べさせて頂きます。まずは、お礼まで。


レンタル掲示板
1709件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.