teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
  2. from NYC!! Eric&Flash WORKSHOP @TOKYO!!!(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


夏期新人俳優オーディション!【演劇を職業にできる養成所】

 投稿者:新宿アクティビズムスタジオ  投稿日:2017年 6月22日(木)18時26分52秒
  ★余裕を持って始めるために俳優進路は早めに決めておこう!
 「俳優としての資質・適性チェック」も行うのであなたの潜在能力や可能性を知ることが出来ます。


【都内一低費用な俳優養成所】
週3回一日3時間で10教科を超える同条件の養成所なら都内一の低費用設定となっています。
今なら合格者には最大4万円の減額、そして夏休みには無料演技レッスンが受けられます。


【自信を持って映画・舞台の現場で通用する俳優の育成】
 製作会社を併設する『プロ俳優育成』を目指して設立された養成所です。
 芸能プロダクションのような仕事を貰う立場ではなく、仕事を作る製作会社ですから所属生の出演枠を常に確保、拡張しています。
 10月と3月に演劇公演、そして8月と1月にVシネマ、また秋からはTVドラマ(12話放映)の制作も予定しています。


【未経験者でも安心!俳優になる為のすべてが学べます】
 国内外で受賞歴を持つ演技講師や日本を代表する二期会のボイストレーナー、AKB48の振付師、そしてインド古典舞踊と充実カリキュラム。
 オーディションでは“俳優としての資質・適性チェック”を行いますので、あなたの潜在能力や可能性を知ることが出来ます。

 ◎入所の有無は本人の意志にお任せしますので安心してご参加下さい。年齢経験不問。
 ◎資料・パンフレット、そしてオーディションも無料。本気で出演したい方、プロ俳優になりたい方はご応募下さい!


■当所の3つのポイント
1)俳優養成所はどこでも一緒ではありません。15名程度の少数制で個々に目の行き届く体制を整えています。。

2)国内外で受賞歴を持つ演技講師や二期会正会員のボイストレーナー等、そのレッスンはTVでも放映されて大きな反響を頂きました。
  日本では数少ないインド古典舞踊もあります。

3)費用は助成金システムの導入で同一養成機関の2~3割減
  1日3時間で週3回、10教科を越えるカリキュラムを持つ養成所では類を見ない低費用設定となっています。


■オーディション内容
実際のレッスン内容を体験できるので安心です。マンツーマンで緊張もなく未経験者でも楽めます。
・演 技/舞台、映像の志望される方を選んで下さい。
・ダンス/簡単な基礎ダンス。※希望者のみ。
・面 談/演劇・芸能全般、進路相談を受付けています。


【先行オーディション】
7月 1日(土) 10:00/15:00
7月 2日(日) 10:00/19:00
7月 4日(火) 10:00/15:00
7月 5日(水) 10:00/15:00/19:00
7月 7日(金) 10:00/15:00/19:00
7月 8日(土) 10:00/15:00
7月 9日(日) 10:00/19:00

・参加には以下の要領で資料(無料)を請求して「オーディション申込書」をお取り寄せ下さい。
1)電話(03-5287-2905)で申し込む。
2)HPの「資料請求フォーム」から申し込む。
     http://sas-actors.com/request.html
3)お忙しい方はHPの「メールルエントリー」をご利用頂ければ、その場で申込みが出来ます。
     http://sas-actors.com/audition.html


■誰でも参加OK!『無料体験レッスン』も行っています。
  http://sas-actors.com/taiken_lesson2.htm

■中高年の方も是非参加して下さい!
  http://www.sas-actors.com/senior_audition.htm


新宿アクティビズムスタジオ
東京都新宿区弁天町9番地 新陽ビル5F ※東西線・早稲田駅徒歩3分。
TEL:03-5287-2905
URL=http://www.sas-actors.com

http://sas-actors.com

 
 

単発&初心者歓迎!「演技体験ラボ」参加者募集中!(7/11開催)

 投稿者:NOWHERE FILMS  投稿日:2017年 6月22日(木)11時51分48秒
  映画のリハーサルを通して、自分に足りないことを知る!
毎回満席の人気講座!!

■こんなことを学べます

あなたの役者としての「強み」は何ですか?
役者として「足りないこと」は何ですか?

俳優は人から観られる職業でありながら、客観的に自分の演技を評価する機会が少ないと思います。
監督の要求に応え、リアリティのある演技を実現するには、今の自分に足りないことを知るのが第一歩です。

本ワークショップでは、短編映画に出演者として参加すると仮定し、事前準備や演技リハーサルを行いながら、役者として必要なことや足りないことに気づくことができます。
映画監督であり脚本家でもある講師が、あなたの演技を見るだけでなく、リアリティのある演技を実現するために必要なことを分かりやすくお伝えします。
レッスン料&教材費無料なので、演技経験の少ない方におすすめ。
演技初心者の方にとっては、演じるために必要なことを知る機会になりますし、演技経験のある方にとっては、自分の演技を見直す機会となることでしょう。
役を演じるために、自分に足りないことを発見するためのワークショップです。

さらに深く学びたい方は、演技ワークショップ「フィルムアクターズラボ」の受講がおすすめです。

■カリキュラム

①脚本の読み方、役へのアプローチ方法
 (事前準備で必要とされることについて学びます)

②シーン実演
 (現場で求められる演技について学びます)?

■こんな方を対象としています

・本気で俳優をやっていく意欲のある方
・16歳以上の男女。経験不問。
・「フィルムアクターズラボ」など、ほかのWS受講を検討中の方
(※定員15名程度、先着順とさせていただきます)

■講師プロフィール

園田 新 / 映画作家
立教大学法学部国際比較法学科卒。大学在学中にニューヨークに留学し、映画づくりを学ぶ。テレビ番組のディレクターを経て、2007年、脚本、監督から配給、宣伝まで自らトータルプロデュースした初長編作品「Wiz/Out」が渋谷ユーロスペースにて公開、スマッシュヒットを記録。D-MAP2009の監督に選出され、2010年、長編映画「ネムリバ」が劇場公開。函館港イルミナシオン映画祭・シナリオ大賞にて自身の長編映画用脚本が2作品連続受賞。(2009年「記憶代理人」審査員奨励賞、2011年「リアルファミリー」グランプリ受賞)2013年、釜山国際映画祭が主催するアジアの新進映画作家支援プログラム・AFA(Asian Film Academy)の監督として選抜される。2016年、新作長編映画「リバースダイアリー」を製作。

■開催スケジュール

?7/11(火) 18:00~21:00?

■必要なもの

ノート、筆記用具、題材の脚本(後日送付)

■開催場所

東京都品川区大井町

■参加費

レッスン料、教材費:無料
※3時間分のスタジオ施設利用料として、事前に「千円」お支払いただきます

■募集期間

2017年7月9日まで?(※定員に達し次第〆切)?

■応募方法

「お問い合わせフォーム」
http://www.nowherefilms.jp/workshop.html
よりお申込みください。

http://www.nowherefilms.jp/workshop.html

 

無料体験演技レッスンのおしらせ

 投稿者:佐藤祐一  投稿日:2017年 6月16日(金)12時58分24秒
  東京・池袋東口徒歩4分にある俳優・声優養成所 ヴォイス&アクターズ道場では
現在継続した演技レッスンを求めていらっしゃる方を対象に
毎週木、土、日の通常レッスンを丸々無料体験していただいています。

1レッスン4時間半、と聞くと驚く方も多いですが、
専用の稽古場と音声ブースを使い、発声・ウォーミングアップからはじまり
初見に強くなるための対策、オーディションに有効な自己PR講座、
エチュードによる即興性の解放や、緻密な場面演技(シーンスタディ)など
盛りだくさんの内容の濃密なレッスンで短く感じたとご感想をいただいています。
他所の演技レッスン2,3コマ分の質と量だとお考えください。
これまでの活動内容や演技についての考察は過去のこりっちのページ
http://stage.corich.jp/bbs/16489
をご参考になさってください。

プロとして現在活躍中の表現者が自分のスキルをメンテナンスするため、
また、経験のない初心者でも大らかに演じる喜びを体感し、
コミュニケーション・スキルを獲得、
具体的に自分を進化させるための場として池袋駅徒歩4分の稽古場で
1998年設立以来毎週レッスンしています。
公演会場にもなる108㎡の専用稽古場と専用音声ブースを持ち、HPはこちらです。
http://yuichisato.com/

一般的な演技レッスンは演技の上手くいかないのを
講師がメンタルのせいにする傾向が強いですが、
メンタル(やる気)はあって当たり前。なのに上手くいかないのは
具体的なテクニックを実は教わっておらず掴んでいないのが原因の場合が多いです。
自分の出し方・持っていき方を精神面、技術面両方からアプローチ。
何度も繰り返し試演することで自分のものにしていくレッスンです。

オーディション対策って実際にはどうすれば良いの?
セリフ術のテクニックって何だろう?
心が籠もっている籠もっていないって何で判断されるの?・・・

演技はやるほどに深く面白く、自分と向き合える挑戦です。
レッスンでは「何か違うな」、「なんとなく」という言葉は使いません。
「ここをこうしたら」、「この理由で演技がイメージに追いつかなかったのでは」、
ならこうしてみよう、ここをこう変えてもう一度演ってみよう、この技術が合わなければ
今度は別のこれを試してみよう・・・

具体的な言葉で実際に活用出来る技術を伝え、実技重視で
納得できるまで何度も演技に挑戦、表現力を磨けます。
演技レッスンをお探しの方はぜひ無料体験なさってください。

木曜 9:00~14:45、、13:30~19:15
土曜 11:00~17:00、15:30~21:30
日曜 9:30~15:00、14:00~19:30
上記時間帯で無料体験レッスンを受付中です。
カリキュラムの関係で体験出来ない日もございます。
yuiyui1573@gmail.com
まで、お気軽にお問合せください。

                                          主宰 佐藤祐一


俳優・声優養成所
ヴォイス&アクターズ道場
〒1700013
東京都豊島区東池袋1-36-7 アルテール池袋309
tel.03-3984-3563
tel.090-9105-8530
mail:yuiyui1573@gmail.com
URL http://yuichisato.com/


「自己紹介の作戦 2」

新人に限らず、僕自身が受けるオーディションでも
寄席の噺家さんのマクラのごとく、クリスマスの時期なら
「クリスマスで思い出すのは・・・」、
バレンタインの前後なら
「バレンタインといえば・・・」と
自己紹介を始める方はよくいます。私もその一人です。

自分の前、前の前、前の前の前の方と同じエピソードで
自己紹介を始めてしまった方たちと私との違いって何だろう・・・
私の場合だと、誰かが自分と被る話題やネタをやったら急遽内容を差し替えます。
誰だってそうすべきと思うでしょうが、これがなかなか難しい。
次がすぐ自分の番だったらあっという間に順番が来てしまい、しどろもどろになりがちです
(そういう体験も私自身いっぱいして来ました)。

最初、自己紹介分を考える時、作文形式で私は考えます(それ自体苦手ですが・汗)。
音読して1分間になる自己紹介文をまず書いてみてください。無理に1分に納めることは大事ではありません。
かといって短過ぎても何を言いたいのか分からない内容になりがちですので、最低1分の目安で書いてみます。
やると分かるのですが、一つ二つの話題で引っ張って引っ張って何とか1分間の展開になりがちです。
作文していてそうなのですから、これが何も持たず人前で同内容を話そうとすると
「あの~、その~、えっと・・・」が多く入ってきます(慣れなければ当然です)。延びちゃいます。

1分間前後の自己紹介を求められることが業界では一番頻度が高いです。
1分前後でとスタッフから云われて1分越えてもそこで制止されることはまずありませんが、
謀らずも長引く自己紹介はほとんどの場合、本人にとって損です。

逆に上手いなぁと感じる自己紹介は実際には1分半~2分を越えていても短く感じます。
体感時間の不思議ですが、自己紹介慣れをしていくことで話している自分と聞いている側の
感覚が合致していくことは可能です。

自己紹介の焦点の合わなさ、肝心な話題の欠如、余分な言葉の頻度や傾向は
いくら録音機器で録ってもなかなかセルフ・チェック出来ません。
聞き返すだけでも一苦労ですし、どうしてもそこに主観が入るからです。
客観性の獲得には「読める」状態でのチェックをお勧めします。

まずは作文風、日記風、エッセイ風などなるべく書きやすいスタイルで始めてみます。
最初は箇条書きで結構です。
・出身地について
・なぜ演技したいと思い始めたか
・実際に演技を始めたきっかけ
・思い出の役
・悔しかった思い出
・今後の夢
などなど、まずは話題を書き出してみます。

1分の自己紹介でも4つは話題が変わるのを目指すのが良いと思います。
一話題15秒目安。やってみると分かりますが、30秒で伝えられる内容を
15秒に短縮することは練習次第で可能です。
本番では緊張して「あの、その」が入っても20秒以内で抑える。
人前で1分フリートークするのも慣れなければ苦痛ですが、
15秒ごとに区切って考えれば、電車で次の駅に着く間にでも
シミュレーションしやすくなります。
各話題について、5秒しかないとしたら、一番言いたいことは自ずと見えてきます。
その言葉をどう修飾するか、15秒で言えることは想像するより豊富にあるものです(つづきます)。

ヴォイス&アクターズ道場
http://yuichisato.com/

http://yuichisato.com/

 

声優ワークショップ OTTI「オッティ」7月の募集!

 投稿者:OTTI  投稿日:2017年 6月13日(火)10時46分23秒
  ワークショップ紹介
当ワークショップは
「気楽で楽しいワークショップ」といった
感じのワークショップなので、
お気軽に参加してください。

声優を目指していたり、声優として活動していると、
色々と悩む事もあるかと思います。
養成所や学校でのカリキュラムと自分の状況、
講師たちの指摘が理解できなかったりと、
そこで、ワークショップに初めて参加される方にはワークショップが
始まる前に悩み事の相談を
させていただいております。
ご希望の方はワークショップ参加メールを送られるときに
その趣旨をお伝えください。


本ワークショップは声優事務所、学校等での講義経験が
豊富で㈱アクタス(代表作:ガールズ&パンツァー等)、
㈱セブンアークス(代表作:魔法少女リリカルなのは等)
で活躍され、現在も活動されている、
現役アニメーションプロデューサーが担当いたします。
教材は毎回オリジナルシナリオ
(シナリオライター等に依頼したもの等)
を使用しての演技指導を行っております。
そして、オーディション対策、仕事のとり方、
売り込み方法、自分が声優として成功するには
どのポジションを目指すべきかなど、
毎回熱い指導がなされています。
その指導は、プロデューサー、監督、演出の目線で
行われており、まさに、実践そのものです。
(平たく言いうと、音監さんの前や後ろに座っている、
偉いおじさん達の目線です(笑))
ライバルに差をつけるチャンスです!
まずはこの機会に参加してみてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2017年7月のワークショップの参加者募集!

(スタート時間等は必ず、確認してください。)

当ワークショップは

「気楽で楽しいワークショップ」といった

感じのワークショップなので、

お気軽に参加してください。

はじめての方はメールで場所の説明をいたします。

7月2日(日)17:30~20:45 第6会議室
オリジナルシナリオによる演技の練習

7月9日(日)17:30~20:45 第6会議室
オリジナルシナリオによる演技の練習

7月16日(日)17:30~20:45 第6会議室
オリジナルシナリオによる演技の練習

7月23日(日)17:30~20:45 第6会議室
オリジナルシナリオによる演技の練習

7月30日(日)17:30~20:45 第6会議室
オリジナルシナリオによる演技の練習

http://aska.gr.jp/otti/scedule/

 

無料体験演技レッスンのおしらせ

 投稿者:佐藤祐一  投稿日:2017年 6月10日(土)00時39分41秒
  東京・池袋東口徒歩4分にある俳優・声優養成所 ヴォイス&アクターズ道場では
現在継続した演技レッスンを求めていらっしゃる方を対象に
毎週木、土、日の通常レッスンを丸々無料体験していただいています。

1レッスン4時間半、と聞くと驚く方も多いですが、
専用の稽古場と音声ブースを使い、発声・ウォーミングアップからはじまり
初見に強くなるための対策、オーディションに有効な自己PR講座、
エチュードによる即興性の解放や、緻密な場面演技(シーンスタディ)など
盛りだくさんの内容の濃密なレッスンで短く感じたとご感想をいただいています。
他所の演技レッスン2,3コマ分の質と量だとお考えください。
これまでの活動内容や演技についての考察は過去のこりっちのページ
http://stage.corich.jp/bbs/16489
をご参考になさってください。

プロとして現在活躍中の表現者が自分のスキルをメンテナンスするため、
また、経験のない初心者でも大らかに演じる喜びを体感し、
コミュニケーション・スキルを獲得、
具体的に自分を進化させるための場として池袋駅徒歩4分の稽古場で
1998年設立以来毎週レッスンしています。
公演会場にもなる108㎡の専用稽古場と専用音声ブースを持ち、HPはこちらです。
http://yuichisato.com/

一般的な演技レッスンは演技の上手くいかないのを
講師がメンタルのせいにする傾向が強いですが、
メンタル(やる気)はあって当たり前。なのに上手くいかないのは
具体的なテクニックを実は教わっておらず掴んでいないのが原因の場合が多いです。
自分の出し方・持っていき方を精神面、技術面両方からアプローチ。
何度も繰り返し試演することで自分のものにしていくレッスンです。

オーディション対策って実際にはどうすれば良いの?
セリフ術のテクニックって何だろう?
心が籠もっている籠もっていないって何で判断されるの?・・・

演技はやるほどに深く面白く、自分と向き合える挑戦です。
レッスンでは「何か違うな」、「なんとなく」という言葉は使いません。
「ここをこうしたら」、「この理由で演技がイメージに追いつかなかったのでは」、
ならこうしてみよう、ここをこう変えてもう一度演ってみよう、この技術が合わなければ
今度は別のこれを試してみよう・・・

具体的な言葉で実際に活用出来る技術を伝え、実技重視で
納得できるまで何度も演技に挑戦、表現力を磨けます。
演技レッスンをお探しの方はぜひ無料体験なさってください。

木曜 9:00~14:45、、13:30~19:15
土曜 11:00~17:00、15:30~21:30
日曜 9:30~15:00、14:00~19:30
上記時間帯で無料体験レッスンを受付中です。
カリキュラムの関係で体験出来ない日もございます。
yuiyui1573@gmail.com
まで、お気軽にお問合せください。

                                          主宰 佐藤祐一


俳優・声優養成所
ヴォイス&アクターズ道場
〒1700013
東京都豊島区東池袋1-36-7 アルテール池袋309
tel.03-3984-3563
tel.090-9105-8530
mail:yuiyui1573@gmail.com
URL http://yuichisato.com/


何が自分らしさなのか、自然体ってどんな状態なのか、
オーディションでの自身を具体的に振り返り、
自分が自分をどう思っているか言語化して人は内側から変わっていきます。
その機会を毎週作っています。

道場生日記「オーディションを受けて。」(赤木絢)
http://yuichisato.com/

http://yuichisato.com/

 

締切間近!単発&初心者歓迎!「演技体験ラボ」(6/20開催)

 投稿者:NOWHERE FILMS  投稿日:2017年 6月 8日(木)16時24分6秒
  映画のリハーサルを通して、自分に足りないことを知る!
毎回満席の人気講座!!

■こんなことを学べます

あなたの役者としての「強み」は何ですか?
役者として「足りないこと」は何ですか?

俳優は人から観られる職業でありながら、客観的に自分の演技を評価する機会が少ないと思います。
監督の要求に応え、リアリティのある演技を実現するには、今の自分に足りないことを知るのが第一歩です。

本ワークショップでは、短編映画に出演者として参加すると仮定し、事前準備や演技リハーサルを行いながら、役者として必要なことや足りないことに気づくことができます。
映画監督であり脚本家でもある講師が、あなたの演技を見るだけでなく、リアリティのある演技を実現するために必要なことを分かりやすくお伝えします。
レッスン料&教材費無料なので、演技経験の少ない方におすすめ。
演技初心者の方にとっては、演じるために必要なことを知る機会になりますし、演技経験のある方にとっては、自分の演技を見直す機会となることでしょう。
役を演じるために、自分に足りないことを発見するためのワークショップです。

さらに深く学びたい方は、演技ワークショップ「フィルムアクターズラボ」の受講がおすすめです。

■カリキュラム

①脚本の読み方、役へのアプローチ方法
 (事前準備で必要とされることについて学びます)

②シーン実演
 (現場で求められる演技について学びます)?

■こんな方を対象としています

・本気で俳優をやっていく意欲のある方
・16歳以上の男女。経験不問。
・「フィルムアクターズラボ」など、ほかのWS受講を検討中の方
(※定員15名程度、先着順とさせていただきます)

■講師プロフィール

園田 新 / 映画作家
立教大学法学部国際比較法学科卒。大学在学中にニューヨークに留学し、映画づくりを学ぶ。テレビ番組のディレクターを経て、2007年、脚本、監督から配給、宣伝まで自らトータルプロデュースした初長編作品「Wiz/Out」が渋谷ユーロスペースにて公開、スマッシュヒットを記録。D-MAP2009の監督に選出され、2010年、長編映画「ネムリバ」が劇場公開。函館港イルミナシオン映画祭・シナリオ大賞にて自身の長編映画用脚本が2作品連続受賞。(2009年「記憶代理人」審査員奨励賞、2011年「リアルファミリー」グランプリ受賞)2013年、釜山国際映画祭が主催するアジアの新進映画作家支援プログラム・AFA(Asian Film Academy)の監督として選抜される。2016年、新作長編映画「リバースダイアリー」を製作。

■開催スケジュール

?6/20(火) 18:00~21:00?

■必要なもの

ノート、筆記用具、題材の脚本(後日送付)

■開催場所

東京都品川区大井町

■参加費

レッスン料、教材費:無料
※3時間分のスタジオ施設利用料として、事前に「千円」お支払いただきます(返金不可)

■募集期間

2017年6月19日まで?(※定員に達し次第〆切)?

■応募方法

「お問い合わせフォーム」
http://www.nowherefilms.jp/workshop.html
よりお申込みください。

http://www.nowherefilms.jp/workshop.html

 

【演劇初心者歓迎!】文学座サマーワークショップ2017

 投稿者:文学座・梶原  投稿日:2017年 6月 7日(水)15時54分38秒
  ◇◆文学座サマーワークショップ2017◆◇

夏恒例の文学座による本格的な演劇ワークショップ。今年も第一線で活躍する文学座の俳優、演出家によるプログラムでお届けします。今回は昼間コースの他、新たに夜間コースをご用意!多彩なプログラムからご自分に合ったワークショップをお選びできます。
演劇経験のない方から、文学座附属演劇研究所への受験をお考えの方まで、どなたでも受講いただけます。7日間の「演劇」の夏。ユニークでスリリングな出会いにどうぞご期待ください。

◆夜間コース◆
【日程】   8月19日(土)~8月25日(金)
【時間】   18:00~21:00 (1講座×7日間)
【受講料】 25,000円

◇昼間コース◇
【日程】  8月21日(月)~8月27日(日)
【時間】  10:30~16:00 (2講座×7日間)
【受講料】40,000円

【場所】 文学座 稽古場
【募集人員】 各コース25名 (男女問わず)
【応募資格】 高校生以上 (原則として全日参加できる方)

★講師紹介
◆夜間コース
○高橋正徳(たかはし まさのり)(文学座所属 演出家)
『新たな眼差しを手に入れるために』
戯曲をどう読んだらいいのだろう
台詞を相手役にどう語りかけたらいいのだろう
舞台上でリアルに?
アクティブに生きるとは?
自分の台詞で目の前の相手役に影響を与え、自分も変わる。それには自立と柔軟さが必要です。演劇という虚構の中で、役を演じその場で自立し柔軟に生きるにはどうすればいいかを、いくつかの既存の戯曲の断片を使いシーンスタディを中心に演じる事について考えるより実践的なワークショップです。

◇昼間コース
○稲葉賀恵(いなば かえ)(文学座所属 演出家)
『相手に伝える』
自分が普段感じていること、考えていること、どうやったら相手に伝わるのか、既存の戯曲を使いながらシーン作りを通じて表現してみます。 難しく考えなくて大丈夫です。考えていても、実際に現場で伝わらなければ意味がありません。まずは相手に伝えること、相手からもらうことの楽しさを知って、実際に舞台上で活用できる表現を見つけていきましょう。

○植田真介(うえだ しんすけ)(文学座所属 俳優)
『緊張と集中』
「緊張と集中」という言葉を聞いて、自分に「負荷」がかかっている状態を連想する人は多いと思います。この「負荷」のイメージを払拭することができたら表現の幅は広がるのではないか。 常日頃、文学座の研究生を一番近くで見ている立場の僕だからこその言葉と時間を共有できたらと思います。


【応募方法】
以下を同封の上ご郵送ください。
[1] こちらより申込書をダウンロードしてください。
http://www.bungakuza.com/workshop/photo/order_all.pdf
※既成の履歴書での応募も可能です。その際にはHP上の申込書と同様の項目をご記入ください。
[2] 写真:全身が写ったものを1点(L版で顔がはっきり映っているもの)
[3] 返信用封筒:82円切手を貼付したものを1点(郵便番号、住所、氏名を明記)
★高校生の方は保護者の承諾(履歴書に署名)が必要となります。

【選考方法】
定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。
受講案内・抽選結果は8月4日頃に発送をもってお知らせいたします。
【受付期間】 7月10日(月)~8月1日(火)必着/事務所受付は日祝除く11:00~17:00
★夜間・昼間ダブル応募可能。各コース定員を超えた場合、ダブル応募の方はどちらかのコースでの抽選になります。
【応募先】〒160-0016 東京都新宿区信濃町10 文学座内 『文学座サマーワークショップ』係
【お問合せ】 文学座企画事業部 佐藤
TEL 03-3351-7265(11:00~17:00/日祝除く)
mail:info@bungakuza.com
http://www.bungakuza.com/workshop/summer2015.html

http://www.bungakuza.com/workshop/summer2015.html

 

【!先着10名様!】モラパン ワークショップ 【初心者~ベテラン】【シアターゲーム/エチュード/テキスト】

 投稿者:モラトリアムパンツ  投稿日:2017年 6月 6日(火)15時49分1秒
  モラパン作品創り体験版ワークショップ 開催致します!
?
主宰・演出・俳優 橋本昭博による、演劇ワークショップ。
シアターゲームやダンス、テキストを使ったシーン創りなど、
3日間のモラパン作品創り体験版ワークショップです。
3日間通しでの参加、もしくは1日だけの参加でもOK。(通しの参加をオススメします)
?
オーディションでは時間が限られているため、あえて今回はワークショップのみとさせて頂き、みんなでワークショップを通しての作品創りをしてみたいと思います。
?
◇大まかな内容と、~テーマ~
①日目 6/21
・シアターゲーム中心。
~何故、ゲームをするのか~
②日間 6/22
・エチュードとダンス。
~身体と会話してみる~
③日目 6/23
・テキストを使ったシーン創り
~シーンを作ってみる~
?
演技経験の有無や年齢・性別は問いません。
初心者からベテランの方まで、どしどしご応募お待ちしております。
皆様との、素敵な出会いを楽しみにしております。

~~~~~~~~~~~~~~~
【日程】
① 6月21日 (水) 18:00-21:00 シアターゲーム
??
② 6月22日(木) 18:00-21:00 エチュードとダンス
??
③ 6月23日(金) 18:00-21:00 テキスト


【参加費】
全日程参加 4,000-
?
1 回 参加 1,500-

【持ち物】
動きやすい服装

【場所】
お申込後にご案内致します。
~~~~~~~~~~~~~~~
【お申込み方法】
以下をご記入のうえ、送信ください。
(送信先:moratorium.pants@gmail.com)

件名:
mpWS2017(お名前???? )参加申し込み
本文:
1. お名前(ふりがな)
2. 参加希望日時(全日程/希望回①~③)
3. あれば所属
4. 年齢(非公開の場合はその旨記載)
5. 身長
6. 特技 (他に、音楽経験などについても明記)
7. モラトリアムパンツへの所属を希望するか
8. 簡単な芸歴 (出身校や養成所などもあれば)
9. 主な出演作
10. 最寄り駅
11. 今回のWSオーディションをどこで知ったか
12. なにか一言、あれば
13. 写真 (バストアップ・全身)

たくさんのご応募、素敵な出会いを、お待ちしております。
?
Moratorium Pants主宰
橋本 昭博

http://moratoriumpants.wixsite.com/mp2016

 

無料体験演技レッスンのおしらせ

 投稿者:佐藤祐一  投稿日:2017年 6月 3日(土)00時29分16秒
  1998年創立以来毎週演技レッスンを開催している
俳優・声優養成所 ヴォイス&アクターズ道場では、
表現力を磨きたい、コミュニケーション・スキルを高めたい方を対象に
無料体験レッスンを実施しています。

現在や過去に他所で受けたレッスンに遣り甲斐、手応えがなかった。
結局何を教わったのか、時間が経ったら分からなくなってしまった。
私の個性、思考に合ったレッスンを受けられなかった。など
以前の経験や今の状況、演技力に満足出来ない方にもご参加いただきたいです。
人は比較対象があった方が自分の求めているものを明確に自覚しやすいからです
現在継続した演技レッスンを求めていらっしゃる方を対象に
毎週木、土、日の通常レッスンを丸々無料体験していただいています。

1レッスン4時間半、と聞くと驚く方も多いですが、
専用の稽古場と音声ブースを使い、発声・ウォーミングアップからはじまり
初見に強くなるための対策、オーディションに有効な自己PR講座、
エチュードによる即興性の解放や、緻密な場面演技(シーンスタディ)など
盛りだくさんの内容の濃密なレッスンで短く感じたと感想をいただいています。
これまでの活動内容や演技についての考察は過去のご案内ページ
http://stage.corich.jp/bbs/16489
をご参考になさってください。

プロとして現在活躍中の表現者が自分のスキルをメンテナンスするため、
また、経験のない初心者でも大らかに演じる喜びを体感し、
コミュニケーション・スキルを獲得、
具体的に自分を進化させるための場として池袋駅徒歩4分の稽古場で
1998年設立以来毎週レッスンしています。
公演会場にもなる108㎡の専用稽古場と専用音声ブースを持ち、HPはこちらです。
http://yuichisato.com/

一般的な演技レッスンは演技の上手くいかないのを
講師がメンタルのせいにする傾向が強いですが、
メンタル(やる気)はあって当たり前。なのに上手くいかないのは
具体的なテクニックを実は教わっておらず掴んでいないのが原因の場合が多いです。
自分の出し方・持っていき方を精神面、技術面両方からアプローチ。
何度も繰り返し試演することで自分のものにしていくレッスンです。

オーディション対策って実際にはどうすれば良いの?
セリフ術のテクニックって何だろう?
心が籠もっている籠もっていないって何で判断されるの?・・・

演技はやるほどに深く面白く、自分と向き合える挑戦です。
レッスンでは「何か違うな」、「なんとなく」という言葉は使いません。
「ここをこうしたら」、「この理由で演技がイメージに追いつかなかったのでは」、
ならこうしてみよう、ここをこう変えてもう一度演ってみよう、この技術が合わなければ
今度は別のこれを試してみよう・・・

具体的な言葉で実際に活用出来る技術を伝え、実技重視で
納得できるまで何度も演技に挑戦、表現力を磨けます。
演技レッスンをお探しの方はぜひ無料体験なさってください。

木曜 9:00~14:45、、13:30~19:15
土曜 11:00~17:00、15:30~21:30
日曜 9:30~15:00、14:00~19:30
上記時間帯で無料体験レッスンを受付中です。
カリキュラムの関係で体験出来ない日もございます。
yuiyui1573@gmail.com
まで、お気軽にお問合せください。

                                          主宰 佐藤祐一


俳優・声優養成所
ヴォイス&アクターズ道場
〒1700013
東京都豊島区東池袋1-36-7 アルテール池袋309
tel.03-3984-3563
tel.090-9105-8530
mail:yuiyui1573@gmail.com
URL  http://yuichisato.com/


「自己紹介の作戦 1」

オーディションでは自己紹介が付き物です。
ほとんどの場合、同じ役の候補に挙がっている俳優は
同じ場面、同じ台詞を言わされます。
逆に言えば、課題を披露する前後の自己紹介部分のみが
その候補者の肉声・考え方をスタッフが察する機会になります。

自分自身の過去の数々の失敗、そして今、
沢山の方の自己紹介を自分が聞く側になっている経験から
勿体ないなぁと思う例を紹介したいと思います。

新人の声のキャスティング選考に審査する側で参加した時のこと。
控え室に集められた方々を5名一組のグループに分け、
一度廊下に並べた椅子で待機してもらい、前のグループが終わったら
控え室の隣室に入ってもらいそこで一名ずつ自己紹介後、
役の組み合わせを変えて何度か台詞合わせ。
という典型的なオーディションの流れでした。

5名ずつ入室してもらい、端から順に自己紹介。
最初のグループの面接が始まって、
一人目の方が「私は子どもの頃からアニメが好きで、声優に憧れていました。」
二人目の方が「私も子どもの頃からアニメが好きで、声優になりたかったです。」
僕自身が子どもの頃からアニメが大好きだったので、緊張しながらも一生懸命
自己紹介をがんばっている様子をこちらも一生懸命聞いていると・・・
三人目「同じなんですけど、私も子どもの頃からアニメが好きで、声優を目指しています。」
四人目「私も子どもの頃からアニメが大好きで、声優って素晴らしいって思っていました。」
ここでようやく僕自身「んん?」と感じて、まさか最後の五人目の方だけは・・・と思ったら、
やはり五人目の方も「私は子どもの頃からアニメが好きで、声優に憧れていた」方でした・・・。

演技が終わって次のグループの入室。
次の一人目の方が「私は子どもの頃からアニメが大好きでした。」言い始めた瞬間、
その方には申し訳ないけれど、「嘘・・・」って思いました。

隣室である控え室の話し声がオーディション会場にも聞こえています。
廊下とは薄い壁で仕切られているだけの会場なので、大きな声でハキハキ自己紹介する
オーディション受験者の声は廊下で待機している次のグループの方たちには聞こえているはず。
控え室にいる方たちだってちょっと耳をすませば会場の声は聞こえていたのではと感じます。

その日のオーディションでは28名の方にいらしてもらったのですが、
結局そのうち21名以上の方の自己紹介が
「私は子どもの頃からアニメが好きで」という枕詞でした
(途中から意識して数を数えたので上記表現です)。

勿体ない・・・。
そりゃあ「子どもの頃からアニメが好き」だったから
声優に憧れて、今このオーディション会場にいるのでしょうから
それは嘘ではなく、純粋な心の声なのでしょうが、
勿体ない!ひたすら勿体ないと感じました。

僕は自分が、オーディションを見る側だけでなく、受ける側もやっているので
(自分で言うのも何ですが)こういう時相手の気持ちが分かるので誠意を持って見ます。
莫大な数のオーディションを僕自身落ちてきましたが、
ちゃんと見てもらえた、これで落ちるなら諦めがつく、そう思えたオーディションは
今でも良い思い出です。そりゃあ悔しいけれど、やるだけやった。そう思える体験は
ある種の清々しさがあって、その作品のオンエアを見ても完成に到るまでの
道程を思って嬉しく見られます。
逆にちゃんと見てもらえなかった、手を抜かれた、惰性の対応だったと感じた
オーディションははっきり言ってムカついて、時間を無駄にした思いが強く、
うらめしい気持ちが強かったです。
受ける側の気持ちが分かるし、その観点からオーディションを見る側に呼ばれているわけなので
自分なりに本当に一生懸命審査に臨むのですが、それでも正直言って、
次から次へと人が変わってもまるで判で捺したように
「私は子どもの頃からアニメが好きで・・・」攻撃が続くと
その既視感にクラクラし、目まいがしそうでした。

でも、それぞれの方がそう自己紹介しているのは
それが事実で、だからこそ言わずにはいられないから言っているのでしょう。
その気持ちも分かります。
ではどうすれば良いのか、僕の考えを書いていきます(つづきます)。

ヴォイス&アクターズ道場

http://yuichisato.com/

 

東村プロダクション芸能部ワークショップ開催中!

 投稿者:東村プロダクション  投稿日:2017年 6月 2日(金)17時11分37秒
  東村プロダクション所属の芸人、役者によるワークショップです。
成績優秀者は、東村プロライブに出演できる 特典有!
東村アキ代社長に認められれば、東村プロ俳優部・お笑い部に所属も…!?

「一緒に…夢、みちゃおうかしら?」  by.東村アキ代

【初心者歓迎!】
俳優・芸人を目指す方、スキルアップしたい方、お仕事に役立てたい方、人を楽しませるのが好き!なんとなく楽しそう!ストレス発散したーい!どんな理由でもOKです!
誰でも楽しめるワークショップなので、お気軽にご参加ください☆

☆━━━━━━━━━━━━━━☆
■ワークショップ日程■

●お笑い・・・第1、2、3水曜日
●演 技・・・第1、2、3土曜日
●パントマイム・・・第4水曜日
●殺陣・・・第4土曜日

時間・・・18:30~21:30(全日程)
場所…都内某所(中野・杉並区の予定)

■お値段
〇各コース 1回につき/2,500円
〇お得なコースセット
・お笑いセット:3回/6,000円
・演 技セット:3回/6,000円
〇超☆お得な割引セット!
・全コース1ヶ月フリーパス/15,000円
※お笑い・演技・パントマイム・殺陣のすべてのコースにご参加できます!

定員…各コース 20名(※定員になり次第、募集を締め切らせていただきます)
☆━━━━━━━━━━━━━━━☆

■応募方法■
参加ご希望の方は、件名に「WS希望」と明記し、以下の項目をご記入の上、下記宛先へメールにてご連絡ください。
・お名前(フリガナ) (あれば芸名 ・ コンビ名など)
・年齢 ・趣味 ・ 特技
・参加希望のコース  (※日程)
・参加理由
・芸歴 ・事務所名 ・簡単な活動履歴(無い場合は「無し」と記入)
・連絡先 電話番号とメールアドレス

■宛先 ・ お問合せ (お気軽にお問合せください)
suwa@higashimuramg.com
東村プロ芸能部 WS事務局 担当: 諏訪

m.facebook.com/higashimurapro/

 

レンタル掲示板
/148