teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
  2. from NYC!! Eric&Flash WORKSHOP @TOKYO!!!(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


夏休みオーディション第二弾◎来春から通う俳優養成所

 投稿者:新宿アクティビズムスタジオ  投稿日:2017年 8月14日(月)15時55分45秒
  ★余裕を持って始めるために俳優進路は早めに決めておこう!
 「資質・適性チェック」を行う他、プロの指導者による「進路相談」で悩みを解決します。


【都内一低費用な俳優養成所】
 週3回一日3時間で10教科を超える同条件の養成所なら都内一の低費用設定となっています。
 今なら合格者には最大4万円の減額、そして夏休みには無料演技レッスンが受けられます。


【自信を持って映画・舞台の現場で通用する俳優の育成】
 製作会社を併設する『プロ俳優育成』を目指して設立された養成所です。
 芸能プロダクションのような仕事を貰う立場ではなく、仕事を作る製作会社ですから所属生の出演枠を常に確保、拡張しています。
 10月と3月に演劇公演、そして8月と1月にVシネマ、また秋からはTVドラマ(12話放映)の制作も予定しています。


【未経験者でも安心!俳優になる為のすべてが学べます】
 国内外で受賞歴を持つ演技講師や日本を代表する二期会のボイストレーナー、AKB48の振付師、そしてインド古典舞踊と充実カリキュラム。
 オーディションでは“俳優としての資質・適性チェック”を行いますので、あなたの潜在能力や可能性を知ることが出来ます。

 ◎入所の有無は本人の意志にお任せしますので安心してご参加下さい。年齢経験不問。
 ◎資料・パンフレット、そしてオーディションも無料。本気で出演したい方、プロ俳優になりたい方はご応募下さい!


■当所の3つのポイント
 1)俳優養成所はどこでも一緒ではありません。15名程度の少数制で個々に目の行き届く体制を整えています。。

 2)国内外で受賞歴を持つ演技講師や二期会正会員のボイストレーナー等、そのレッスンはTVでも放映されて大きな反響を頂きました。
   日本では数少ないインド古典舞踊もあります。

 3)費用は助成金システムの導入で同一養成機関の2~3割減
   1日3時間で週3回、10教科を越えるカリキュラムを持つ養成所では類を見ない低費用設定となっています。


■オーディション内容
 実際のレッスン内容を体験できるので安心です。マンツーマンで緊張もなく未経験者でも楽めます。
 ・演 技/舞台、映像の志望される方を選んで下さい。
 ・ダンス/簡単な基礎ダンス。※希望者のみ。
 ・面 談/演劇・芸能全般、進路相談を受付けています。


【先行オーディション】
8月16日(水)10:00/14:00
8月18日(金) 10:00/14:00/19:00
8月19日(土)10:00/14:00
8月20日(日)10:00/19:00
8月25日(金) 10:00/14:00/19:00
8月26日(土)10:00/14:00
8月27日(日)10:00/19:00

・参加には以下の要領で資料(無料)を請求して「オーディション申込書」をお取り寄せ下さい。
1)電話(03-5287-2905)で申し込む。
2)HPの「資料請求フォーム」から申し込む。
     http://sas-actors.com/request.html
3)お忙しい方はHPの「メールルエントリー」をご利用頂ければ、その場で申込みが出来ます。
     http://sas-actors.com/audition.html

■誰でも参加OK!『無料体験レッスン』も行っています。
  http://sas-actors.com/taiken_lesson2.htm

■中高年の方も是非参加して下さい!
  http://www.sas-actors.com/senior_audition.htm


新宿アクティビズムスタジオ
東京都新宿区弁天町9番地 新陽ビル5F ※東西線・早稲田駅徒歩3分。
TEL:03-5287-2905
URL=http://www.sas-actors.com

http://sas-actors.com

 
 

単発&初心者歓迎!「演技体験ラボ」参加者募集中!(9/12開催)

 投稿者:NOWHERE FILMS(ノーウェアフィルム)  投稿日:2017年 8月11日(金)09時21分9秒
  映画のリハーサルを通して、自分に足りないことを知る!
毎回満席の人気講座!!

■こんなことを学べます

あなたの役者としての「強み」は何ですか?
役者として「足りないこと」は何ですか?

俳優は人から観られる職業でありながら、客観的に自分の演技を評価する機会が少ないと思います。
監督の要求に応え、リアリティのある演技を実現するには、今の自分に足りないことを知るのが第一歩です。

本ワークショップでは、短編映画に出演者として参加すると仮定し、事前準備や演技リハーサルを行いながら、役者として必要なことや足りないことに気づくことができます。
映画監督であり脚本家でもある講師が、あなたの演技を見るだけでなく、リアリティのある演技を実現するために必要なことを分かりやすくお伝えします。
単発&低料金なので、演技経験の少ない方におすすめ。
演技初心者の方にとっては、演じるために必要なことを知る機会になりますし、演技経験のある方にとっては、自分の演技を見直す機会となることでしょう。
役を演じるために、自分に足りないことを発見するためのワークショップです。

さらに深く学びたい方は、演技ワークショップ「フィルムアクターズラボ」の受講がおすすめです。

■カリキュラム

①脚本の読み方、役へのアプローチ方法
 (事前準備で必要とされることについて学びます)

②シーン実演
 (現場で求められる演技について学びます)?

■こんな方を対象としています

・本気で俳優をやっていく意欲のある方
・16歳以上の男女。経験不問。
・「フィルムアクターズラボ」など、ほかのWS受講を検討中の方
(※定員15名程度、先着順とさせていただきます)

■講師プロフィール

園田 新 / 映画作家
立教大学法学部国際比較法学科卒。大学在学中にニューヨークに留学し、映画づくりを学ぶ。テレビ番組のディレクターを経て、2007年、脚本、監督から配給、宣伝まで自らトータルプロデュースした初長編作品「Wiz/Out」が渋谷ユーロスペースにて公開、スマッシュヒットを記録。D-MAP2009の監督に選出され、2010年、長編映画「ネムリバ」が劇場公開。函館港イルミナシオン映画祭・シナリオ大賞にて自身の長編映画用脚本が2作品連続受賞。(2009年「記憶代理人」審査員奨励賞、2011年「リアルファミリー」グランプリ受賞)2013年、釜山国際映画祭が主催するアジアの新進映画作家支援プログラム・AFA(Asian Film Academy)の監督として選抜される。2017年、新作長編映画「リバースダイアリー」を製作。

■開催スケジュール

?9/12(火) 18:00~21:00?

■必要なもの

ノート、筆記用具、題材の脚本(後日送付)

■開催場所

東京都品川区大井町

■参加費

3000円

■募集期間

2017年9月11日まで?
(※定員に達し次第〆切)?

■応募方法

ホームページの「お問い合わせフォーム」よりお申込みください。

→ http://www.nowherefilms.jp/workshop.html

http://www.nowherefilms.jp/workshop.html

 

声優アフレコ演技ワークショップのおしらせ

 投稿者:佐藤祐一  投稿日:2017年 8月 8日(火)11時53分29秒
  ヴォイス&アクターズ道場では
8月11日(金・祝)
「声優アフレコ演技単発ワークショップ」を開催します。
http://yuichisato.com/news_170719/

当俳優・声優養成所 ヴォイス&アクターズ道場は1998年設立で、
初心者の方から、既に事務所に所属して俳優・声優の芸能活動をしている方までが
演技力向上の為、毎週少人数制レッスンを受講しています。
シーンスタディ(顔出し演技)・レッスンと、アフレコやナレーション、オーディオドラマなど
マイクワーク中心の音声ブース実習レッスンを毎週併行させています。

8月11日(金・祝)声優アフレコ演技ワークショップ
13:30~16:30 アニメの部
18:00~21:00 外画の部
は、当道場で毎週行っているレッスンの内の
音声ブース実習に特化した単発ワークショップです。

当日は少人数で、ブース仕事で要求される技術の説明、
陥りやすい演技のポイントなどを解説しながら、一人あたりの演技時間を長く、
何テイクも録音し、その都度、マイクワークのチェック、
なぜこのテイクで演技が思うようにいかなかったのか
改善点を具体的に出していくレッスンを行います。

台詞量、感情表現の幅共に遣り甲斐ある役を繰り返し演じ
マイクワークのコツや台詞術に要求されるポイントを確認することで
アフレコの難しさとその向こうにある楽しさを実感していただきたく存じます。

当日は13:00より当道場稽古場、音声ブース稽古場とは別の
シーンスタディ稽古場を開放しますのでよろしければ早めにいらしてウォーミングアップをなさってください。
今回はワークショップ時間内では特にウォーミングアップ時間は取らず、
アフレコ・ワークの実践時間を長く、演技していただきます。
一般的なアフレコのワークショップよりもお一人あたりの役のボリュームを大きく、
何度も演じていただく企画です。

私自身、過去に様々なワークショップを受けてきて、
物理的台詞量の少なさ、役柄のバラつきにガッカリし、
また、その台詞も1,2回しか言わせてもらえないテイクの少なさに落胆してきました。
「これだけしか演らせてもらえないの?」という不満です。
それを解消出来るカリキュラムのワークショップになります。

ただ台詞量が多ければ良いと思っているわけではありません。
演技テイクごとにアドバイスを伝えていきます。
印象や感想を抽象的に言うのではありません。
あくまで具体的に、
ここでブレスを取らないからこの文節の後半感情の高まりが声に反映されないのでは、
直前のこの言葉との発声をこう変えると拒絶の意志が声に乗るのではと
その場で試せるアイディアを多く伝えていきます。

演技の正解は決して一つではありませんが、人間は比較対象があった方が
自分の欲するものを体感しやすくなります。
演技が変わる具体案を多く提示することで、自分らしい表現を見直してほしいし、
演技を変えたい、でもどうすれば良いか具体案が出てこない方には
沢山の引き出しをご自分のものにすべく持って帰ってもらいたいです。

滑舌にしても「滑舌悪いよ。」と感想を言うだけのレッスンはナンセンスです。
おそらくご本人もそう感じているからレッスンに来ているのですから。
私自身も滑舌には悩みましたが、私の場合、ラ行が呂律が回りにくく、オ段が噛みやすい。
なら台詞にラ行とオ段が出てきたらどうすべきか、具体的対策をいくつか把握してからは
以前よりずっと演技が楽しく、集中して出来るようになりました。
具体的指摘とその解消案を各自必ず持って帰ってもらう為の少人数、じっくりの時間。
それがこのワークショップの一番の特長になります。

ヴォイス&アクターズ道場
http://yuichisato.com/

声の表現の探求は個人でも出来ます。挑戦は良いことですが効果が上がりにくいのも事実です。
アフレコの原音が演技に与える影響、緊張の反映など落とし穴の構造の理解が前進を促します。
毎テイク課題を明確に出来る環境が大切です。

「声優レッスンについて」更新
http://yuichisato.com/

http://yuichisato.com/

 

声優ワークショップ OTTI「オッティ」9月の募集!

 投稿者:OTTI  投稿日:2017年 8月 7日(月)16時15分34秒
  ワークショップ紹介
当ワークショップは
「気楽で楽しいワークショップ」といった
感じのワークショップなので、
お気軽に参加してください。

声優を目指していたり、声優として活動していると、
色々と悩む事もあるかと思います。
養成所や学校でのカリキュラムと自分の状況、
講師たちの指摘が理解できなかったりと、
そこで、ワークショップに初めて参加される方にはワークショップが
始まる前に悩み事の相談を
させていただいております。
ご希望の方はワークショップ参加メールを送られるときに
その趣旨をお伝えください。


本ワークショップは声優事務所、学校等での講義経験が
豊富で㈱アクタス(代表作:ガールズ&パンツァー等)、
㈱セブンアークス(代表作:魔法少女リリカルなのは等)
で活躍され、現在も活動されている、
現役アニメーションプロデューサーが担当いたします。
教材は毎回オリジナルシナリオ
(シナリオライター等に依頼したもの等)
を使用しての演技指導を行っております。
そして、オーディション対策、仕事のとり方、
売り込み方法、自分が声優として成功するには
どのポジションを目指すべきかなど、
毎回熱い指導がなされています。
その指導は、プロデューサー、監督、演出の目線で
行われており、まさに、実践そのものです。
(平たく言いうと、音監さんの前や後ろに座っている、
偉いおじさん達の目線です(笑))
ライバルに差をつけるチャンスです!
まずはこの機会に参加してみてください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
9月3日(日)17:30~20:45 第6会議室
オリジナルシナリオによる演技の練習

9月9日(土)17:30~20:45 第6会議室
オリジナルシナリオによる演技の練習

9月10日(日)17:30~20:45 第6会議室
オリジナルシナリオによる演技の練習

9月17日(日)17:30~20:45 第6会議室
オリジナルシナリオによる演技の練習

9月24日(日)17:30~20:45 第6会議室
オリジナルシナリオによる演技の練習

9月30日(土)17:30~20:45 第6会議室
オリジナルシナリオによる演技の練習
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お問い合わせ
申し込み方法
申し込みはメールにてお願いいたします。
その際、「氏名・年齢・連絡先・簡単な履歴」を記載して下さい。
申し込み後、こちらからの返信メールにて受講予約完了となります。

http://www.aska.gr.jp/otti/

 

演劇ワークショップを開催

 投稿者:劇団仲間  投稿日:2017年 8月 6日(日)12時04分1秒
  劇団仲間です!
劇団仲間では8月に大人から子どもまで参加できるワークショップを開催します。
ご予約はお電話にて承っております。

電話 03-3368-4623
メール gekidan.nakama@gol.com

各回5名以上で開講 定員になり次第締め切ります。
お気軽にご連絡ください。

会場:劇団仲間アトリエ
中野区中央2-54-10
JR中野駅 東中野駅 地下鉄中野坂上駅徒歩15分
中野駅南口より京王バス64系統渋谷駅行き
堀越学園バス停下車徒歩2分

中学生以上の部
演劇ゲームをしたり、劇団で実際に使っている脚本で
ワンシーンを作ったり、物語の構成や人との関係の作り方
をさぐりましょう。普段関わらない人たちの交流の場にも
なればと思っています。お気軽にご参加下さい。
対象:中学1年生から
期間:2017年8月15日16日17日18日
各回:13時~17時
費用:各回2000円
担当:劇団仲間演出部

小学生の部
おめんを作って、劇団仲間で遊ぼう!
かなしいとき、うれしいとき、たくさんのきもちを
あらわしてみよう。おめんをかぶるとどうなるかな。
うごきまわってみよう!おめんでどんなことができるかな?
対象:小学6年生まで8未就学児は要相談)
期間:2017年8月21日22日23日24日
各回:13時~15時
費用:各回1000円 親子1500円
担当:劇団仲間女優

持ち物 保険証のコピー、飲み物、動きやすい服

注意事項 ワークショップ中、劇団内でおこった事故、遺失物の賠償責任はいっさいおえません。 お顔の見えない状態の写真を宣伝写真として使用する場合があります。
頂いた情報に基づき、今後のワークショップの案内もさせて頂きます。
今後の案内が必要ない場合はお電話にてご連絡下さい。速やかに情報削除を致します。

http://www.gekidan-nakama.com

 

俳優に必要な全てを習得!演技ワークショップ「フィルムアクターズラボ」参加者募集中!(9/1開講)

 投稿者:NOWHERE FILMS(ノーウェアフィルム)  投稿日:2017年 8月 4日(金)16時55分2秒
  大好評&初心者歓迎!求められる俳優になるためのメソッド!
俳優として必要なことの全てを、4回だけで習得する究極のワークショップ!!

■こんなことを学べます

オリジナル映画脚本を題材に、映画において監督が役者に求める準備、役作り、脚本の読み方、現場で必要なことなどを習得し、監督から求められる俳優、また呼ばれる俳優になるためのワークショップです。

瞬発力ばかりを求めた演技指導をしたり、演技ゲームなどは行いません。
演劇スクールやほかのワークショップなどでは教えてくれない、映画における「役作り」を独自のアプローチで実践します。?
どのように脚本を読めば良いのか、何を準備すれば良いのか、役者に何が求められているのかを作り手の視点からお教えします。
映画の中で役を生きるために、本当に必要なことを探求するとともに、最終的には役作りの成果を撮影し、編集した映像を観て個別のフィードバックを行います。?
これまで参加した方からは、「もっと早く知りたかった」「こんなに理にかなった役へのアプローチを初めて知った」「役になりきる体験ができた」といった感想をいただきました。
演技経験のある方はもちろん、短期間で飛躍的に演技力を向上させられるので、演技初心者の方にもおすすめのワークショップです!

■開催にあたって

どんな現場でも脚本を理解し、しっかりとした準備をすることこそが俳優に求められていると思います。?しかし、その一番大切な準備の方法は誰も教えてくれません。
このワークショップは、様々な役作りのアプローチの中で、実際に効果があって合理的だと思う方法だけを、誰にでも実践可能な形で独自にまとめた、ここでしか学べない内容です。?監督が俳優の方々にどのような準備をしてきて欲しいかを知ることは、どんな作品にのぞむ上でも有益だと思います。
監督と役者が自由な表現を試すことのできる実験の場であり、互いに刺激を与え合う機会にしたいと考えています。?これから一緒に作品づくりをやっていきたいと思える、才能ある俳優の方々に出会えることを期待しています。?

■カリキュラム

第1回:準備(脚本の読み方、役へのアプローチ方法)?
第2回:役作り(キャラクターを深める、役と一体化する)
?第3回:演技実習(役作りを演技に変換する)?
第4回:撮影(役作りの成果を映像からフィードバック)

■こんな方を対象としています

・18歳以上の男女
・本気で役者をやっていく意欲のある方
・演技初心者の方
・映像の演技を学びたい方
・演技経験はあるけれどもオーディションに通らない方
・自分の演技に行き詰まりを感じている方など
(※定員10名程度、先着順とさせていただきます)?

■講師プロフィール

園田 新 / 映画作家
立教大学法学部国際比較法学科卒。大学在学中にニューヨークに留学し、映画づくりを学ぶ。テレビ番組のディレクターを経て、2007年、脚本、監督から配給、宣伝まで自らトータルプロデュースした初長編作品「Wiz/Out」が渋谷ユーロスペースにて公開、スマッシュヒットを記録。D-MAP2009の監督に選出され、2010年、長編映画「ネムリバ」が劇場公開。函館港イルミナシオン映画祭・シナリオ大賞にて自身の長編映画用脚本が2作品連続受賞。(2009年「記憶代理人」審査員奨励賞、2011年「リアルファミリー」グランプリ受賞)2013年、釜山国際映画祭が主催するアジアの新進映画作家支援プログラム・AFA(Asian Film Academy)の監督として選抜される。2017年、新作長編映画「リバースダイアリー」を製作。
?
■開催スケジュール

全4回
?9/1(金) 18:00~21:00
?9/8(金) 18:00~21:00
9/15(金) 18:00~21:00
9/22(金) 18:00~21:00

■開催場所

東京都品川区大井町?

■参加費

2万円(税込)

■応募方法

「お問い合わせフォーム」
http://www.nowherefilms.jp/workshop.html
よりお申込みください。

http://www.nowherefilms.jp/workshop.html

 

声優アフレコ演技単発ワークショップ

 投稿者:佐藤祐一  投稿日:2017年 7月28日(金)14時43分17秒
  「声優アフレコ演技ワークショップ」

池袋駅徒歩4分に専用稽古場があるヴォイス&アクターズ道場では
専用音声ブースによる
・アニメ
・外画(ドラマ・映画)
・オーディオドラマ
・ナレーション
の実習レッスンを毎週開催しています。

アフレコに興味あっても今まで挑戦する機会のなかった方や、
声優養成所に通っていても数週間に一度、二言三言の台詞を1、2回マイク前で言うチャンスしかない方に
ボリュームのある役を演じてもらう少人数実践型ワークショップです。
アフレコ演技の楽しさの確認と、その難しさのポイントを具体的に把握、今後の演技向上に繋げてください。
声優実技に特化した180分のワークショップです。

外画とアニメの演技ポイントの違い、声優実技で陥りやすい演技の盲点の説明など
レクチャーも交えますがあくまで「実技ワークショップ」。
少人数で一人ひとり遣り甲斐ある役を何度もマイク前で演じてもらい、
その都度演技改善のポイントと伝え試しながら
テイクを重ねて画面に自分の演技が馴染んでいくのを実感していきます。

マイクワークやタイムチェック、スタジオでのマナーなどへの疑問を解消しながら
声の演技がテイクごとに変わっていく、表現の幅を体感してください。


日時:8月11日(金・祝)
    ① 13:30~16:30 アニメ ワークショップ
    ② 18:00~21:00 外画 ワークショップ

開催場所:池袋・ヴォイス&アクターズ道場稽古場
       http://yuichisato.com/michijyun/

参加費:①、②とも4,000円

人数:各回10名


お申し込み・お問い合わせはお気軽にどうぞ
yuiyui1573@gmail.com
09091058530
0339843563


「声優アフレコ演技単発ワークショップ」で出来ること

ヴォイス&アクターズ道場では
8月11日(金・祝)
「声優アフレコ演技単発ワークショップ」を開催します。
http://yuichisato.com/news_170719/

当俳優・声優養成所 ヴォイス&アクターズ道場は1998年設立で、
初心者の方から、既に事務所に所属して俳優・声優の芸能活動をしている方までが
演技力向上の為、毎週少人数制レッスンを受講しています。
シーンスタディ(顔出し演技)・レッスンと、アフレコやナレーション、オーディオドラマなど
マイクワーク中心の音声ブース実習レッスンを毎週併行させています。

8月11日(金・祝)声優アフレコ演技ワークショップ
13:30~16:30 アニメの部
18:00~21:00 外画の部
は、当道場で毎週行っているレッスンの内の
音声ブース実習に特化した単発ワークショップです。

当日は少人数で、ブース仕事で要求される技術の説明、
陥りやすい演技のポイントなどを解説しながら、一人あたりの演技時間を長く、
何テイクも録音し、その都度、マイクワークのチェック、
なぜこのテイクで演技が思うようにいかなかったのか
改善点を具体的に出していくレッスンを行います。

台詞量、感情表現の幅共に遣り甲斐ある役を繰り返し演じ
マイクワークのコツや台詞術に要求されるポイントを確認することで
アフレコの難しさとその向こうにある楽しさを実感していただきたく存じます。

当日は13:00より当道場稽古場、音声ブース稽古場とは別の
シーンスタディ稽古場を開放しますのでよろしければ早めにいらしてウォーミングアップをなさってください。
今回はワークショップ時間内では特にウォーミングアップ時間は取らず、
アフレコ・ワークの実践時間を長く、演技していただきます。
一般的なアフレコのワークショップよりもお一人あたりの役のボリュームを大きく、
何度も演じていただく企画です。

私自身、過去に様々なワークショップを受けてきて、
物理的台詞量の少なさ、役柄のバラつきにガッカリし、
また、その台詞も1,2回しか言わせてもらえないテイクの少なさに落胆してきました。
「これだけしか演らせてもらえないの?」という不満です。
それを解消出来るカリキュラムのワークショップになります。

ただ台詞量が多ければ良いと思っているわけではありません。
演技テイクごとにアドバイスを伝えていきます。
印象や感想を抽象的に言うのではありません。
あくまで具体的に、
ここでブレスを取らないからこの文節の後半感情の高まりが声に反映されないのでは、
直前のこの言葉との発声をこう変えると拒絶の意志が声に乗るのではと
その場で試せるアイディアを多く伝えていきます。

演技の正解は決して一つではありませんが、人間は比較対象があった方が
自分の欲するものを体感しやすくなります。
演技が変わる具体案を多く提示することで、自分らしい表現を見直してほしいし、
演技を変えたい、でもどうすれば良いか具体案が出てこない方には
沢山の引き出しをご自分のものにすべく持って帰ってもらいたいです。

滑舌にしても「滑舌悪いよ。」と感想を言うだけのレッスンはナンセンスです。
おそらくご本人もそう感じているからレッスンに来ているのですから。
私自身も滑舌には悩みましたが、私の場合、ラ行が呂律が回りにくく、オ段が噛みやすい。
なら台詞にラ行とオ段が出てきたらどうすべきか、具体的対策をいくつか把握してからは
以前よりずっと演技が楽しく、集中して出来るようになりました。
具体的指摘とその解消案を各自必ず持って帰ってもらう為の少人数、じっくりの時間。
それがこのワークショップの一番の特長になります。

ヴォイス&アクターズ道場
http://yuichisato.com/

http://yuichisato.com/

 

“脚本を書いて役を深める”「俳優のためのシナリオラボ」(9/2開講)

 投稿者:NOWHERE FILMS(ノーウェアフィルム)  投稿日:2017年 7月28日(金)13時15分55秒
  脚本を書くことで役を深め、個性的でリアリティのある演技を実現!

【こんなことを学べます】

俳優の役作りと脚本を書くことには多くの共通点があります。
脚本とは魅力のあるキャラクターを創り出すことであり、それは俳優の役づくりと同じだからです。
脚本がどのように書かれているかを知ることで、役への理解を深め、その役に求められている役割をつかむことができるようになります。
演技初心者の方のみならず、演技経験のある方にもおすすめのワークショップです。

俳優には、脚本の内容を理解するだけでなく、描かれていないキャラクター設定や、つなぎのシーンを作ることを求められる機会が多くあります。
本講座では、オリジナルの短編脚本を書いたり、脚本にはないシーンを考えて書くことで、
リアリティと厚みのあるキャラクターを創り出し、実際の役作りや本番の演技、即興などに活かせるようになります。

書いた脚本は、実際に作者自身に演じてもらうことで、演技に取り入れる方法を実践します。
脚本の理解を深め、作品の中で自分が求められている役割を知り、個性的でリアリティのあるキャラクターを演じるためのワークショップです。

【カリキュラム】

第1回:脚本の書き方
    (企画、キャラクター、書式、実習)

第2回:キャラクターを深める、作品朗読
    (人物の持つ性格や特徴を演技に変換する)
    (客観的なフィードバックをもとにブラッシュアップする)

第3回:脚本にないシーンを書く
    (場面と場面の間を埋め、演じるための準備をする)

第4回:実演
    (完成した脚本を実際に演じる)

【講師プロフィール】

園田 新 / 映画作家
立教大学法学部国際比較法学科卒。大学在学中にニューヨークに留学し、映画づくりを学ぶ。テレビ番組のディレクターを経て、2007年、脚本、監督から配給、宣伝まで自らトータルプロデュースした初長編作品「Wiz/Out」が渋谷ユーロスペースにて公開、スマッシュヒットを記録。D-MAP2009の監督に選出され、2010年、長編映画「ネムリバ」が劇場公開。函館港イルミナシオン映画祭・シナリオ大賞にて自身の長編映画用脚本が2作品連続受賞。(2009年「記憶代理人」審査員奨励賞、2011年「リアルファミリー」グランプリ受賞)2013年、釜山国際映画祭が主催するアジアの新進映画作家支援プログラム・AFA(Asian Film Academy)の監督として選抜される。2017年、新作長編映画「リバースダイアリー」を製作。
?
【応募資格】(こんな方を対象としています)

・16歳以上。経験不問。初心者歓迎。
・俳優、女優、声優を目指している方。
(※定員10名程度、先着順とさせていただきます)
?
【開催スケジュール】

(全4回)
9/2(土)   午前9:00~12:00
9/9(土)   午後18:00~21:00
9/24(日) 午前9:00~12:00
9/30(土) 午前9:00~12:00

【必要なもの】

ノート、筆記用具
?
【募集期間】

2017年8月30日まで
(※定員に達し次第〆切)
?
【開催場所】

品川区大井町
?
【参加費】

1万5千円(税込)
?
【応募方法】

「お問い合わせフォーム」
http://www.nowherefilms.jp/workshop.html
よりお申込みください。

http://www.nowherefilms.jp/workshop.html

 

映画に出れる俳優になる 演技ワークショップ

 投稿者:フィルムスター学院  投稿日:2017年 7月26日(水)13時29分33秒
  俳優学校の東大と言われ、日本屈指の実績を持つ講師が集う
フィルムスター学院が行う、映画に出演出来る俳優になる為のワークショップです
邦画の制作に携わり35周年を迎え、通常、一般の方は参加できないワークショップを
一般の方が参加できる形で開催します
数々の劇場公開映画・テレビドラマを作り続けている講師の実践的な指導を体験して下さい
詳しくはフィルムスター学院ホームページをご覧下さい
http://filmac.jp/
今回は特別ワークショップの為、他所で講師をされている方、演出をされている方の参加は
お断りしております。ご了承ください。

http://filmac.jp/

 

動物を描く絵画ワークショップ

 投稿者:クリエイティブ・アート実行委員会  投稿日:2017年 7月23日(日)18時39分34秒
  動物が生きている場所、その動物の質感など、絵本作家のきくちさんが絵本を描く方法からヒントを見つけながら、自分のお気に入りの動物をどのように描いていくかを実践してみます。ぜひご参加ください。
詳細は公式HP (http://www.musekk.co.jp/)をご覧ください。
■日時 7月29日(土)~7月30日(日)
■会場 芸能花伝舎
■講師 絵本作家 きくちちき
■参加費(2日間、材料費込):障害のない人12,000円(会員10,000円)
障害のある人3,000円(会員2,500円)
■予約・お申し込み方法
E-mailかファックスで下記1~8についてご記入の上、お申込みください。
送信後3日以上返信の無い場合、メール(ファックス)が届いていない可能性がありますので、お電話ください。
1.お名前(ふりがな付き)
2.ご住所
3.電話番号
4.E-mail Address(ある方のみ)
5.年齢
6.職業(具体的に)
7.障害の有無(障害のある方は、主催者が気を付けておくべきこと、伝えたいこと等をご記入ください)
8.参加されるワークショップ名(パフォーマンス、ディスカッション名)とその日程も必ずお書きくださいますようお願い致します。
<申込先> クリエイティブ・アート実行委員会
 E-mail:musekk@aol.com
 TEL 03-6426-5182  FAX 03-6426-5183
 http://www.MuseKK.co.jp
主催:クリエイティブ・アート実行委員会
共催:東京都教育委員会
助成:芸術文化振興基金
後援:文化庁、社会福祉法人東京都知的障害者育成会、公益財団法人東京都盲人福祉協会、
社団法人東京都聴覚障害者連盟、一般社団法人トライアングル金山記念聴覚障害児教育財団、一般社団法人全国肢体不自由児父母の会連合会

http://www.musekk.co.jp/

 

レンタル掲示板
/150